writer
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

プリペイど携帯電話は、携帯電話ショップで購入することができます。毎月の基本使用料は無く使用した際に通話料金のみが課金されます。

 

SIMフリーの携帯電話を持っていれば、プリペイドのSIMカードのみを購入することもできます。基本使用料を支払いたくない人や、クレジットカードを使いたくない人は、プリペイドSIMがおすすめです。

 

4.在留届の提出

pixta_20947426_S

外国に住所を決めて3カ月以上滞在する人は、在留届の提出が義務付けられています。

在留届を提出することにより、事故や事件、災害などに遭った場合の安否確認や家族との連絡、救援活動を迅速におこなうことができます。

 

オーストラリアは治安の良い国ですが、いつ事故や事件、災害に巻き込まれるかわかりません。
自分自身や日本にいる家族のためにも在留届を提出しましょう。

直接オーストラリア大使館に連絡または、オンラインからも提出できます。
外務省OORネット https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

 

5.住まい、仕事の探し方

Interior Design: Modern apartment Living room

オーストラリアに入国する前に、着いたら泊まる宿を予約しておきましょう。

Booking.comHostelworldなどでホステルを予約するか、どの主要都市にもあるYHAがおすすめです。YHAは日本でも会員証を作ることができるので、あらかじめ会員証を作って会員価格で予約すると良いです

 

他にもシェアハウスやAirbnbなどで家を探すこともできますが、初めのうちは銀行口座を開設したり、携帯電話を契約したりと、町中での用事が多いと思うので駅から近いホステルやYHAに泊まるのが便利かと思います。

 

ホステルの掲示板にシェアハウスや仕事の募集が貼ってあることがあります。情報収集にも役立つのでチェックしてみるのも良いです。

また、オーストラリア生活情報サイトを利用して、シェアハウスや仕事を探すこともできます。

日豪プレス http://nichigopress.jp
JAMS http://jams.tv

 

以下も参考にしてみてください。

語学学校に行くにしても、ホームステイをするにしても、仕事を始めるにしても、初めの数ヶ月の間、人や環境に興味を持って積極的に英語を話し、友達を作ることをオススメします。

次の仕事や住む場所を探すとき、友達からの情報とコネは強力な武器になること間違いないです。

all photo by pixta

writer
SATO 夫婦で暮らしながら旅

バックパッカー、ワーホリ、一人旅、働きながら旅をし、旅をしながら暮らしてきました。昨年、結婚し、現在は夫婦で暮らしながら旅をしています。 料理とお酒と音楽が大好物!

RELATED

関連記事