ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

2019年4月1日より、リトアニアとのワーキングホリデーが開始されました!年間発給枠は100。ワーホリビザ発給要件については、こちらをご確認ください。

 

協定国は23か国に

2018年10月に日・リトアニア首脳会談が行われ、ワーホリ制度の開始の目処がたったとされていましたが、約半年後の2019年4月に開始されました。2018年にはチリ、チェコ、アイスランドがワーホリ協定国に追加、そして今回リトアニアが加わり協定国は23か国になりました。

参照:新たにリトアニアとのワーホリが開始されます!

 

リトアニアの有名な観光スポット

ヴィルニュスの歴史地区

ヴィルニュスの歴史地区

photo by Mantas Volungevicius

ヴィルニュスの歴史地区

photo by Mantas Volungevicius

13世紀にリトアニアが誕生してから18世紀までの間、東西交易の中継地として栄えた都市です。旧市街に広がる歴史地区は、東ヨーロッパの中で最大面積を誇り、1500を超える歴史的建築物が並んでいます。

リトアニア最古であるヴィルニュス大聖堂をはじめ、聖ペテロ・パウロ聖堂、聖アンナ聖堂、ゲディミナス塔など見所は数え切れません。

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング