writer
Seika Sasaki 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO福岡スタッフ。小学4年から野球、中学から高校までばりばりソフトとスポーツ大好き少女。食べることも大好き!

こんにちは、TABIPPOの清佳(@128vekpop)です。地球上には6500種類の言語が存在すると考えられています。世界の言語はインド・ヨーロッパ語族、シナ・チベット語族など、大まかに10数種類の語族に分類されていて、億単位の人に使われる言語もあれば、絶命寸前の言語も存在するそうです。

まだ発見されていない未知の言語もあるかもしれません。今回は世界のあいさつとあいさつの仕方を少し紹介したいと思います!!

 

世界で最も話されている言葉とは?

世界で最も話されている言葉、堂々の第1位はやはり英語です。英語を少し話せるだけでも海外旅行に行きやすいですよね。つづいて第2位は中国語です。国内にいても買い物している時に中国語が聞こえてきて、中国からの観光客が多いなあと感じます。

次に多いのはスペイン語です。スペイン語と言われてもあまりイメージないですよね。

 

世界のあいさつPart1

世界の「こんにちは」「ありがとう」を学びましょう!まず最も話されている言葉から!

①英語「Hello」「Thank you」

writer
Seika Sasaki 元TABIPPOスタッフ

TABIPPO福岡スタッフ。小学4年から野球、中学から高校までばりばりソフトとスポーツ大好き少女。食べることも大好き!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング