other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

今やインターネットと切っても切り離せなくなったSNS。平成元年以降生まれのいわゆるデジタルネイティブ世代にとっては、SNSはもはや生活の一部になっているという方も多いのではないでしょうか。

 

日本ではコミュニケーションSNSと言えば「LINE」「Twitter」「Facebook」が主なものでしょう。最近は「Instagram」もメジャーになっていますし、少し上の世代にとってはまだまだ「mixi」が現役かもしれません。

世界には、これらの日本でもメジャーなSNS以外にも、地域色や外国人ならではの感覚で人気を集めているSNSが多数存在します。今回は、そんな海外で人気のSNSを6つ厳選して紹介していこうと思います。

 

Snapchat(アメリカ)

16910572286_e2a358543c_b

Photo by AdamPrzezdziek

SNSのメッカ、アメリカで最近人気を集めているのがこのSnapchatです。開かれたソーシャルメディアではないので、イメージとしてはインスタっぽいLINE、といったところですが、画像に珍妙な加工を自由に施すことが出来る機能がアメリカ国内を中心に大ウケしており、その人気は世界規模になりつつあります。

 

微博(中国)

5812606276_2401e9c0f9_b

Photo by bfishadow

中国初のSNSです。Weibo、と表記すればピンと来る方も居るかと思います。ネットからフリーのアプリをインストールした際に勝手に紛れ込んでくることも多いこれは、実はSNSだったのです。中国を中心に世界中で5億人もの利用者を抱え、中国国内では法人間での取引にも使われるほどのメジャーなSNSとなっています。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事