writer
shun matsuo 元TABIPPOスタッフ

九州大学3年休学中。TABIPPO2015福岡の広報スタッフ。旅好き、猫好き、建築好き。今までに訪れた国はフィリピン、韓国、タイ。アタカマ砂漠の満点の星空の下でBUMP OF CHICKENを聴くのが夢。2015年中に世界一周を予定。

こんにちは、TABIPPO2015福岡スタッフのしゅん(@sm0510sm)です。
突然ですが、ぼくは大学の建築学科を専攻しています。建築のことを考えたり、調べたりするのが趣味です。
そんな僕が海外に行ったときに必ず行ってみたいと思う建築物、またみなさんにぜひ訪れて欲しい場所をご紹介したいと思います。

 

ルーヴル・ランス / フランス

171536c775b83079_l

photo by 準建築人手札網站 Forgemin

かの有名なルーヴル美術館の別館として日本の建築士SANAA(妹島和世・西沢立衛)のふたりが設計した巨大美術館。フランス北部シャンパーニュ地方に位置しています。
周囲の風景をなだらかに映し出すガラスのファサードがシャンパーニュ地方の長閑な自然に溶け込んだ美しい建物です。レオナルド・ダ・ヴィンチの名画やドラクロワの彫刻など数多くの有名芸術作品が展示されています。

 

レゴハウス / デンマーク

writer
shun matsuo 元TABIPPOスタッフ

九州大学3年休学中。TABIPPO2015福岡の広報スタッフ。旅好き、猫好き、建築好き。今までに訪れた国はフィリピン、韓国、タイ。アタカマ砂漠の満点の星空の下でBUMP OF CHICKENを聴くのが夢。2015年中に世界一周を予定。

RELATED

関連記事