TABIPPO2015スタッフ。あだ名はあべちゃん。TABIPPOでは福岡の運営副統括を務める。趣味はスポーツ(特に野球・サッカー・ラグビー)。「日頃はあんまり喋らず一人でいることが多いですか人と交流することが大好きなので、怖がらないでくださいね!(笑)」

皆さん海外旅行に行く際、どういったことを旅先を決める要素にしますか?美味しい料理だったり魅力的な世界遺産など色々あるかと思いますが、その中で綺麗な海・ビーチがあるかどうかも考える人が多いのではないでしょうか?

そんな世界のビーチの中でも今日は一風変わったビーチを紹介したいと思います!日本では決して見ることのできないビーチですので、ぜひ実際に足を運んでみてほしいと思います。

*編集部追記
2015年1月20日に公開された記事に、新たに5つを加えました。

 

カリブ海にあるマホビーチは世界一危険!?

カリブ海リーワード諸島のセントマーチン島にあるマホビーチ。ビーチが、海と空港の間に存在し、頭上近くを飛行機が通過するド迫力のビーチです!訪れる観光客は、ビーチはついでといった感じで、頭上をかすめるように飛ぶ飛行機を目当てにやってくるそうです。 飛行機好きには堪らないスポットですよね!

 

西オーストラリアのシェルビーチは貝殻でできている!?

世界遺産にも登録されている西オーストラリアのシャークベイにあるシェルビーチ。その名の通り、貝殻で出来たビーチです。一見砂のようにも見えますが、間違いなく白い貝殻で埋め尽くされた美しいビーチ。

訪れた人達は、天国の海のビーチもこんなビーチなんだろうなと感慨にふけって帰っていくそうです!

 

カリフォルニアにあるグラスビーチはガラスで埋めつくされている!?

shutterstock_242357734

photo by shutterstock

カリフォルニア州のグラスビーチは元ごみ捨て場。数十年かかって波に削られたごみ捨て場は、世にも美しいガラスのビーチへと変化しました。ガラスのビーチですが、ガラスの角は丸くなっているので、裸足で歩いても大丈夫だそうです!

TABIPPO2015スタッフ。あだ名はあべちゃん。TABIPPOでは福岡の運営副統括を務める。趣味はスポーツ(特に野球・サッカー・ラグビー)。「日頃はあんまり喋らず一人でいることが多いですか人と交流することが大好きなので、怖がらないでくださいね!(笑)」

RELATED

関連記事