ライター
川波 恵子 旅する臨床検査技師

旅する臨床検査技師けーちゃん。訪問国数は36ヶ国。病院で臨床検査技師として働く傍ら、世界一周をしたりアメリカ横断したり、「やりたい事は全てやる、行きたい所は全て行く」をモットーに世界中を旅しています。好きなことはカメラと美味しいチョコレート探し。最終目標は宇宙旅行。

いま、海外に行けずおうちでウズウズしている旅人も多いことでしょう。中には、世界一周の旅に出ようとしていたのに、やむをえず延期、または中止した旅人もいるかと思います。

そんな旅人にぴったりのうちゲームを見つけました。それは……オンラインで楽しめるリアル脱出ゲーム「ナゾトキ街歩きオンライン ワールド謎ツアー」です!

リアル脱出ゲームとは?

photo by unsplash
このゲーム、リアル脱出ゲームのオンラインバージョンなのですが、そもそも「リアル脱出ゲーム」というものをご存じでしょうか。

リアル脱出ゲームとは、株式会社SCRAPが商標登録を取得している体験型イベントサービスのことで、マンションの一室や学校、廃病院などに閉じ込められた状態から、さまざまな謎を解くことで「脱出」するゲームです。

北海道から九州まで全国に店舗があり、ほぼ毎日リアル(現実)に脱出ゲームを体験できます。また、店舗以外でも全国のスタジアムなどの施設を回って公演をすることもあり、多くのファンがいる人気のイベントです。

photo by unsplash
わたしも体験したことがあるのですが、謎がとても難しく脳みそフル回転。ゲームが終わった後の疲労と達成感は、大学のときに受けた国家試験を終えた後のそれと同じくらいでした。

そんなSCRAPさんから「ナゾトキ街歩きオンライン ワールド謎ツアー」というものが発売されていると聞き、脱出ゲーム好き旅人としてこれはやらなければ!と体験してみることにしました。その魅力をレポートします。

「ナゾトキ街歩きオンライン ワールド謎ツアー」のルール


photo by Keiko Kawanami
このゲーム、ルールは簡単。まずは一緒に遊ぶパートナーを見つけます。オンラインで遊ぶので、離れていても大丈夫。

次に、ワールド謎ツアーの「赤キット」と「青キット」をそれぞれ購入します。購入方法は後述します。

キットが手元に届いたら、パートナーと通信して協力して謎を解いていく、これだけです。パートナーを見つけると言いましたが、ひとりで遊ぶのもOK。赤キットと青キットの両方を用意すれば、何人でも遊べちゃうので、家族でワイワイ楽しむのもいいでしょう。

「ナゾトキ街歩きオンライン ワールド謎ツアー」の始め方

こちらのゲームのキットは、全国にあるSCRAPさんの店舗で買うことができます。北海道から九州まで日本全国に16店舗ありますので、チェックしてみてください。

近くに店舗がない!という人も心配無用。オンラインでも購入できちゃいます!

赤のトランクキットと青のトランクキットがあるのですが、この両方がないとゲームができません。離れた人とやる場合は、赤担当と青担当を決めてそれぞれ購入。同居している家族などと一緒に遊ぶ場合は、セットを購入しましょう。

いざ、ワールド謎ツアーに参加してみよう!


photo by Keiko Kawanami
手元に青キットと赤キットを準備して、実際に私もワールド謎ツアーに参加してきました。

「謎を解いて家から世界一周の旅へ」というキャッチコピーが、世界一周を実際に経験したわたしの旅人心を刺激します。早くやりたい!!

ペアでできるゲームということで、今回は「渡航国数36カ国」の私と、「渡航国数13カ国」の妹の2人で体験してみました。それなりに旅人ステータスのある2人ですが、果たして脱出成功なるか……ドキドキ。

オンラインで繋いで楽しんでもいいようですが、せっかくだからと2人で仕事の休みを合わせてお家で体験してみました。気合いは十分。


photo by Keiko Kawanami
必要なものは先述した「ワールド謎ツアー」の赤キットと青キット、インターネットにつながるスマートフォンやパソコン、そしてLINEアプリ。

このキット、トランクの形をしていてとっても可愛いんです。この2つのキットの情報を組み合わせて謎を解いていくということで、私が赤キット、妹が青キットを担当することに。

キットの中にはさまざまなアイテムが入っており、「これは何に使うんだ?もしかして……?」とやる前から2人してテンション上がりまくり。

まずは「招待状」に従って、LINEアカウント「旅先案内システム」を友達登録します。すると早速「Keikoさん、はじめまして!」とLINEメッセージが届き、続けてオープニング映像が。ワタリーという「ガイドマイスター 渡り鳥型ロボット」がこの旅を案内してくれるようです。


photo by Keiko Kawanami
「困ったらヒントもありますから」とのこと。いや、意地でも使わんぞ……(2人して負けず嫌い)

さらに「制限時間もありません」と。これもこのゲームならでは。そういえば昨年リアル脱出ゲームを経験したときは、あと少しのところで時間切れとなり悔しい思いをしました(笑)。

ちなみにこのワタリーですが、尊敬する人「研ナオコ」らしいです。

妹「この研ナオコって謎解きのヒントだったりするかな?」

いや、そんなことある!?

世界旅へいざ出発!果たして帰国できるのか?

photo by unsplash
世界中を舞台に謎が繰り広げられていくのですが、インターネットを使って、まるで自分がその国にいるかのような感覚になります。「あああ、ここ一昨年行ったところだ!」「ここ今めっちゃ行きたいところ!」「こんなとこあるん?次また世界一周するときここ行きたいなぁ」と旅に出たい欲が刺激されまくり。

もちろん、オフラインで体験するリアル脱出ゲームのように、さまざまなアイテムを駆使して謎を解いていくアナログな楽しさもあります。

午前中だけ仕事へ行っていた妹は、ゲームの途中で疲れ果てて「先に次の謎解かないでね!!」と言い残し、お昼寝タイムへ。途中で休憩が挟めるのもこのゲームのいいところ。自分のペースで進めることができます。

妹のお昼寝タイムを挟んで再度トライ。そしてついに……

photo by Keiko Kawanami
脱出成功!

ネタバレ防止のために詳しくは言えないのがもどかしいのですが、最後の謎を解いたときがめちゃくちゃ気持ちいいんです!!

ワールド謎ツアーに参加してみて

photo by unsplash
私たちの所要時間は3時間半(昼寝時間を除く)。

公式サイトには「想定所要時間は120~180分程度です。」とあるので、少し超えてしまったのが悔しいところですが、一度もヒントを使わずに解いたことを考慮すると上出来なのでは!?

各謎の終わりには「ちょっと寄り道コーナー」というものがあり、その名の通り謎解きとは関係ないある地域に「寄り道をする」コーナーで、これもまたおもしろく勉強になるので、私たちはすべてしっかり寄り道をしました。

ちなみに、私たちの旅人スキルはまったくと言って良いほど役に立たず……。旅の経験や外国の知識の有無は謎解きには関係なく、誰でも楽しむことができるゲームになっています。

ワールド謎ツアーでオンライン世界旅行に行こう!


photo by Keiko Kawanami

自宅にいながら世界中を旅している感覚になるこのゲームは、旅好きの皆さんなら楽しめること間違いなし!!

2人プレイ推奨のこのゲーム、私たちは同じ部屋の中で一緒に体験しましたが、離れた人とビデオ通話などで繋いでプレイすることもできるので、最近会えていない友達や旅仲間、家族なんかと一緒にやるのもおもしろそう。

旅に出られずムズムズしている旅人のお家時間を楽しませてくれること間違いなし!ぜひみなさんもおうちから世界への旅に出てみませんか?

ライター
川波 恵子 旅する臨床検査技師

旅する臨床検査技師けーちゃん。訪問国数は36ヶ国。病院で臨床検査技師として働く傍ら、世界一周をしたりアメリカ横断したり、「やりたい事は全てやる、行きたい所は全て行く」をモットーに世界中を旅しています。好きなことはカメラと美味しいチョコレート探し。最終目標は宇宙旅行。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング