other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

平成12年度に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、沖縄の古宇利大橋に次ぎ、二番目の長さで1780mもあります。

その長さ以前に、ここが本州であること、そして日本海だというこの海の色に目を疑ってしまいます。

今回は、当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぐ、西長門海岸地域随一の景勝地、角島大橋をご紹介します。

 

角島大橋の絶景。ここ、沖縄じゃないの?

角島大橋

photo by inazakira

この美しい光景を見て誰もが、海外、または沖縄を想像したことでしょう。

驚くことなかれ、実は本州は山口県に浮かぶ人口約900人の角島と本州を結ぶ角島大橋の光景なのです。

2000年の角島大橋完成にともない、一気に山口県を代表する人気観光スポットになりました。ここの魅力は、なんといっても白い砂浜とエメラルドグリーンの海です。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング