ライター
ROYworld ビデオグラファー/動画編集ディレクター

旅を軸に生活をする、ビデオグラファー/動画編集ディレクター。オーストラリアへの留学中に自転車旅1万kmに挑戦し、旅に目覚める。帰国後は旅のベンチャー企業㈱TABIPPOにてコミュニティマネージャーを務める。現在はフリーランスになり、企業のYouTubeのディレクター業務、オンラインフェスの制作、動画と旅のコミュニティの運営を行っている。Adobe MAX 2020登壇。

8:00 今までのホテルで一番美味しい朝食

2日目も横浜を堪能したいので、朝7:30に起きて朝食に向かいます。『HOTEL EDIT YOKOHAMA』には、レストランスペース『EDIT DINING』(エディット ダイニング)があります。

こちらはHOME(家)として誰もが健康でおいしく料理を食べられる場所をテーマにしたレストラン。「VEG plus」をコンセプトに地元・神奈川の野菜や旬の食材を活かしたグリル料理を中心に1日の栄養を補給してもらい、家族・仲間と気軽に食事を楽しむことができます。


内装のデザインが、とってもオシャレなんです。


そして朝食はこちら。


野菜を中心に、サラダ、かぼちゃ、スクランブルエッグ、フレンチトースト、ソーセージなど、栄養もボリュームも満点の朝食です。


写真だと味が伝わらないのが本当に残念ですが、今まで食べたホテルの朝食で間違いなく一番美味しかったです。

中でもお気に入りが、エビやイカ・きのこ・パプリカなどをジェノベーゼソースで混ぜたもの。本当に絶品でした。

美味しすぎて朝からおかわりしました…育ち盛り。


以前はビュッフェ形式でしたが、現在は新型コロナウイルスの影響でワンプレート形式になっているそうです。ビュッフェ形式でたくさんの料理の中から自分で好きなものを選べるのもとっても楽しそうですね。

9:30 ちょっとゆっくりワークタイム

チェックアウトに向けて荷物を整理して、無料のコーヒーをいただきながらゆっくり身支度。

お休みで来ているとはいえ、平日だったのでちょっとお仕事もしたいんですよね。そんなときも、部屋はもちろん1階のロビースペースで作業できちゃいます。

Wi-Fiも完備されているので、ゆっくりお仕事をしたい方にとっても快適なワークスペースになると思います。

10:30 山下公園をゆっくりお散歩

昨日の雨が嘘のように、今日はすっかり快晴です。こんな気持ちがいい朝はゆっくり山下公園でお散歩するのがおすすめ。


海を見ながら、自然に囲まれる朝は気持ちがいいですね。


彼女の写真を撮ったり。


芝生に座って、ゆっくりおしゃべりしたり。


のんびり朝の時間を優雅に過ごしました。

13:00 『MARINE&WALK YOKOHAMA』でオシャレにランチ

すっかりお昼時になったので、ショッピングモール『MARINE&WALK YOKOHAMA』の中にあるイタリアンレストラン 『A16 YOKOHAMA』でランチにします。


横浜の素敵な港を眺めながら、マルゲリータピザと小エビとトマトのパスタをいただきます。港を抜ける風が心地よく、まるでミラノにいるようでした(行ったことないですが)。


ちなみに、『MARINE&WALK YOKOHAMA』には、インスタ映えの羽もありますので、インスタ女子のみなさんはぜひ遊びに行ってくださいね。


その後、みなとみらいエリアをお散歩していたらすっかり日が暮れてしまったので、ようやくこの旅も終了。宿泊したおかげで、盛りだくさんの旅でした。

宿泊するからこその、横浜観光


いかがでしたでしょうか?普段は日帰りでさくっと行く横浜でしたが、今回は宿泊したおかげでゆったりした時間を過ごすことができました。

今回宿泊した『HOTEL EDIT YOKOHAMA』ですが、一番好きだったのはコンセプトでした。

「EDIT HOME」というコンセプトがあり、このホテルに宿泊したお客様に実家帰ったときのようなくつろぎ感を与えたい、また戻ってきたくなるようなアットホーム感を演出したいという想いがあるそうです。

オシャレな内装に、親切なスタッフさん、そして仕事もプライベートも、どんな宿泊者のライフスタイルにも合うように設計された空間は、実際に僕が宿泊してもとても居心地が良かったです。まさに、自分の時間を自分で編集(EDIT)できるホテルでした。

宿泊は、普段は14,000円〜30,000円ほどでしたが、現在はお得なお値段で宿泊できるそうです。シングルルームでは、5,000円〜9,000円で泊まれちゃうとのこと。(※2020年11月時点での情報です。詳しくは公式HPでご確認ください。)

さらに、GoToキャンペーンの対象にもなっていますので、もっとお得に宿泊できます。ぜひこの機会に、宿泊して楽しむ横浜をみなさんも堪能してみてくださいね。

■詳細情報
・名称:HOTEL EDIT YOKOHAMA
・住所:神奈川県横浜市中区住吉町6-78-1
・地図:
・アクセス:みなとみらい線 ⾺⾞道駅 徒歩5分
・電話番号:045ー680-0238
・チェックイン:15:00~28:00、チェックアウト:10:00
・公式サイトURL:https://www.uds-hotels.com/edityokohama/

また、今回の横浜での2日間を動画にまとめてみました!こちらもぜひご覧ください!

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

ライター
ROYworld ビデオグラファー/動画編集ディレクター

旅を軸に生活をする、ビデオグラファー/動画編集ディレクター。オーストラリアへの留学中に自転車旅1万kmに挑戦し、旅に目覚める。帰国後は旅のベンチャー企業㈱TABIPPOにてコミュニティマネージャーを務める。現在はフリーランスになり、企業のYouTubeのディレクター業務、オンラインフェスの制作、動画と旅のコミュニティの運営を行っている。Adobe MAX 2020登壇。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング