ライター
ROYworld ビデオグラファー/動画編集ディレクター

旅を軸に生活をする、ビデオグラファー/動画編集ディレクター。オーストラリアへの留学中に自転車旅1万kmに挑戦し、旅に目覚める。帰国後は旅のベンチャー企業㈱TABIPPOにてコミュニティマネージャーを務める。現在はフリーランスになり、企業のYouTubeのディレクター業務、オンラインフェスの制作、動画と旅のコミュニティの運営を行っている。Adobe MAX 2020登壇。

こんにちは、ビデオグラファーのROYworld(@roy_world81)です。

みなさん、横浜って行ったことありますか?東京から電車で約1時間と、アクセスがよく非常に人気の観光スポットです。ただ、アクセスが良すぎて、半日で横浜をせかせか周るだけの方も多く、なかなかじっくり横浜を堪能する機会ってないのかなと思います。

今回は、横浜に宿泊するからこそ味わえる、横浜をもっと楽しむ旅をご紹介します。また、記事の最後に今回の旅をダイジェストにした動画も載せたので、そちらもぜひご覧ください!

15:00 『HOTEL EDIT YOKOHAMA』にチェックイン

今回宿泊したのはこちらの『HOTEL EDIT YOKOHAMA』。


「自分らしい旅を編集する」をテーマに、旅を楽しみ、ビジネスも楽しめるホテルです。館内には、レストランやバー、ワークスペースも併設していて、それぞれの目的やライフスタイルに合わせて宿泊できるホテルです。

あ、申し遅れました。こちらの写真に写っているのは彼女のはるな(@haru0127x)です。今回は一緒に宿泊します。要するに、横浜デートってやつです。

ホテルに入ってまず驚いたのは、内装がめちゃくちゃオシャレなんですよね。


白を基調ににしつつも遊び心を忘れない、ポイントでのカラフルな色使いがホントにオシャレです。

気さくなスタッフさんたちとお話しながらチェックイン完了。オススメ観光地や穴場スポットも教えてくれました。

そして、早速お部屋に移動したのですが、これがまたオシャレなんです。


こちらは、Corner Twinのお部屋。港町・横浜を独自の価値観でモダンにデザインしたという客室は、新しくもどこか懐かしさのあるお部屋でした。港区風の彼女もテンションが上がり、すっかりそれっぽくキメていました(笑)


いやー、素敵なお部屋だと楽しいですよね〜。


そしてこちらは、Corner Doubleのお部屋です。仕事ができる机があったり、ゆっくり外を眺めながらコーヒーも飲める椅子があったり、それぞれのライフスタイルに合わせた滞在ができそうです。

そして、この部屋からはランドマークタワーが見えるんですよ。残念ながら曇りだったので、ちょっと写真だと分かりづらいかもしれないのですが…。


ちなみに、コーヒーはレセプション近くのマシンで、24時間無料でいただけます。テイクアウト用のカップも用意されているので、お部屋にも外にも持っていけますね。コーヒー好きにはありがたいサービス。

18:00 横浜といえば、中華街でのディナー

コーヒーをいただき、お部屋でちょっとゆっくりした後は横浜定番の中華街へとディナーです。あいにく雨がざーざーでした…。

まぁ、そんなことは気にせずぶらり中華街へレッツゴー。


中華街に到着。雨の影響もあってか、普段は賑わいを見せているメインストリートも、人が少なく快適に周れました。

お腹が空き過ぎていたので、一旦入り口付近にあった中華まんのお店「江戸清 中華街本店」に足を運びました。


こちらは、フカヒレチーズ焼餅。お餅が大好きなので、嬉しい。めちゃくちゃ美味しそう!


ん?これ、餅じゃない…普通の中華まん?

気になって某検索サイトで調べてみると、驚愕の事実が。

『焼餅(シャオビン)は、中国のパンの一種。』

ほう。お前、パンだったのか。

※味はめちゃくちゃ美味しかったです、ただびっくりしただけです。(笑)

さて、気を取り直して、こちら今日のメインでございます。

中華街ってどれも同じようなお店が多くて選ぶのに困りますよね…。そんなときに僕たちが心からおすすめできるのがこちらのお店「大連餃子基地ダリアン 中華街店」です。

この日フラフラしながらたまたま入ったお店だったのですが、すごく良かったのでご紹介します。


パクチーサラダ、エビチリ、餃子、火鍋と、中華定番のメニューを頂きました。特にエビチリはエビが本当に大きくて食べごたえのあるものでした(おかわりしました)。


火鍋は辛味の強い鍋料理で、中央の仕切りで麻辣スープ(辛い)と白湯スープ(鶏ガラベース)の2種類に分けられています。はるなが辛いもの好きなので、嬉しそう。


お腹いっぱいになり、大満足。さて、まだまだ観光は続きますよ。

20:00 横浜ランドマークタワーからの夜景

中華街の美味しいものでお腹を満たしたので、続いては素敵な景色で心を満たしに行きます。訪れたのは、横浜ランドマークタワー 69階にある展望フロア「スカイガーデン」。

2階ロビーから69階の展望フロアまでの273mを、驚異の最高分速750mで上がります。なんとこちら、日本最高速のエレベーターとのことです。高さ日本一のスカイツリーのエレベーターよりも早いんです。


本当にあっという間に展望フロアまで到着しました。


そして皆さん気になる、展望フロアからみた景色がこちら。


めちゃくちゃキレイです…。

横浜の夜景を360度見渡すことができます。観覧車がトレードマークのみなとみらいはもちろん、横浜港や東京タワーまで見えるほど。

本当に素敵なので、カップルやご家族の方におすすめです。

■詳細情報
・名称:横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」
・住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1
・地図:
・アクセス:桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
・営業時間:10:00~21:00(最終入場:20:30)
・電話番号:045-222-5030
・公式サイトURL:https://www.yokohama-landmark.jp/
ライター
ROYworld ビデオグラファー/動画編集ディレクター

旅を軸に生活をする、ビデオグラファー/動画編集ディレクター。オーストラリアへの留学中に自転車旅1万kmに挑戦し、旅に目覚める。帰国後は旅のベンチャー企業㈱TABIPPOにてコミュニティマネージャーを務める。現在はフリーランスになり、企業のYouTubeのディレクター業務、オンラインフェスの制作、動画と旅のコミュニティの運営を行っている。Adobe MAX 2020登壇。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング