TABIPPO社員
小井詰 祥予 TABIPPO / デザイナー

HOLA!チリ育ちの日本人、トリリンガルです。TABIPPOで雑貨や書籍の企画や制作、全体のクリエイティブを担当するデザイナー。言葉やデザインで旅の良さを広げたい。リモートワークを駆使しながらフルタイムで働く2児の母。旅も仕事も自分のことも、自由で欲張りに、好きなことをして生きてます。

こんにちは!TABIPPOのさちです。だんだんと涼しくなりもうすっかり秋ですね。食欲の秋、読書の秋と季節の楽しみ方がいろいろある中、我が家はスポーツの秋を楽しんでいます。

7月で5歳になった息子は自転車に乗れるようになってから、お休みの日はよく広い公園へ行きサイクリングを楽しんでいました。

自転車にはまり、もっと練習ができるといいねと話していたところ、山梨県北杜市にある「YBP(Yuta’s Bike Park)」という自転車パークのことを知り行ってみることにしました。


大人から子どもまで楽しめるパークで、今ではすっかり家族でお世話になっています。YBPは初心者でも楽しめる魅力的なパークなので、魅力をしっかりお伝えできればと思います!スポーツ好きにはきっと一度は行ってみたい!と思ってもらえる場所です。

YBPってどんな場所?


BMX/MTBのプロライダー栗瀬裕太さんがプロデュース兼運営をする、バイシクルテーマパークYBP(Yuta’s Bike Park)は、初心者でも体験できるアマチュアコースとオリンピック選手も走るプロコースも兼ね備えた、自転車競技を楽しめるフィールドです。


オリンピックの種目にもなっているBMXレースですが、今まではコース環境が世界基準に満たないレースコースしかなく、海外への挑戦が難しい状況でした。

そこで代表の栗瀬さんが、クラウドファンディングを立ち上げ、その想いにたくさんの支援者が集まりYBPの建設をスタート。木の伐採など土地を整えることから、栗瀬さん1人で行い、2013年8月に完成しました。


ビギナーから上級者まで楽しめるパークになり、今年行われた東京オリンピックに出場したフランスチームもここで練習を行っていました。そして栗瀬さんのお人柄もあってすごく雰囲気がよく、はじめて訪れた際も居心地がよく、1日中楽しく過ごせる場所だなと感じました。

はじめてのBMX体験にわくわく


プロも走れるコースがあるなんて、ちょっとハードルが高そう…と思いきや、手ぶらで行っても体験できます。BMXかマウンテンバイク、ヘルメット、グローブ、膝脛当て一式をレンタルすることができるので、予約をして当日1時間くらいのレッスンを受けた後、初心者コースの走行が可能です。


5歳の息子と一緒に、もう長らくスポーツをしていない私も一緒にレッスンを受けてコースを走ってきました。見ている以上にバランスを取るのが難しかったりスピードが少し出るとハラハラするのですが、最初のステップでやることはシンプルなので、楽しみながらできました。


同じ初心者コースに、BMXをはじめて経験する私たちもいれば、何年も練習してきた人が走ることもあります。みんな順番に並び滑走していくのですが、同じ所を走っていても圧倒的にスピードが違い、レベルが違ってもそれぞれの楽しみ方があるんだなと思いました。


この日朝からクローズまで楽しんだ息子は、すっかりはまり、そのまま栗瀬さんにおすすめしてもらったBMXのフル装備を買いに行きました!子どもが夢中になってるものは応援してあげたくなりますよね。

気づいたら夢中になっている

夏前ごろにはじめて来て、フル装備を揃えてからは何度もYBPへ通いました。何度も何度もコースを繰り返し走って何時間も練習してる姿は、見ているこちらまで楽しくなります。


3歳の娘もキックバイクに乗って兄と同じコースを走っていたのですが、同じことができるのがとても嬉しそう。こうして、年齢やレベルが違っても同じ体験ができるのはすごく貴重なことだと思います。


すぐそばで、大会に出るようなハイレベルな人たちの走りを見れるのは子どもにとっても刺激的で、そこを目指したい!と目標にもなります。横で見ている大人たちにとっても、スピード感あふれる走りは飽きることなく見ていられるので、どんどんBMXにはまっていきます。


YBPへ行くと子どもたちだけでなく、お父さんもマウンテンバイクで一緒に走り、今では付き添いで一緒に来てくれていたおじいちゃんもBMXを購入しました!子どもと一緒にはじめて、親がはまる人も多いようです。

教え合うカルチャーから広がるつながり

YBPでは、初級、中級、上級とコースは別れていますが、子どもから大人まで同じコースで走ることもあります。常連さんも多く、年齢関係なく教えあっている姿も見られました。何度か通っていると声をかけてもらうようになり、もっとこうしたらいいよと上手な人が教えてくれるので、上達にも繋がります。


自分が教えてもらったから、上手くなると今度は教える立場にまわっていく、素敵なカルチャーだなと思います。こうした横の繋がりや新しい仲間が増えていくのは、子どもの頃から体験するにも、大人になってからチャレンジしていくにも魅力的です。


撮影時のみマスクを外しています
そしてその雰囲気を作り出しているのが、YBP代表の栗瀬さんの存在もあると思います。とてもフレンドリーで誰が話しかけても、しっかりと向き合って話してくれたり、子どもたちがアドバイスを求めると、もっとこうした方がいいよと教えてくれます。世界を見てきた人がここまで近い存在でいるのも、YBPの魅力の1つです。

山梨の自然を満喫


ここでは高い木があり木陰も多いので、アウトドアチェアを持参して練習している様子を見たり、おしゃべりを楽しんだり読書をしている人たちもいました。スラックラインも張っていて、子どもと遊んだり気分転換することもできます。


標高が高いので、空気も澄んでいて緑が多くリフレッシュにも最適。11月末には冬季の休業になりますが、寒くなる前にスポーツの秋を味わいに行くのも、夏でも涼しく過ごしやすいので来年行くのもおすすめです。


山梨県へ行く際には、ぜひYBPでBMXをチャレンジしてみてはいかが?訪れてみたら、もしかするとあなたも我が家みたいに次の日には新しい自転車を購入しているかもしれません。その時は、ぜひYBPでお会いしましょう!

■詳細情報
・名称:YBP (Yuta’s Bike Park)
・住所:408-0031 山梨県北杜市長坂町小荒間1823
・地図:
・アクセス:東京方面からの場合長坂ICから車で20分、甲斐小泉駅から徒歩20分
・営業時間:水土日祝:10:00~17:00、11月末から冬季休業
・料金/自転車体験:一般向け体験(レンタル & レッスン):2時間6,400円、子供向け体験(18歳未満・レンタル & レッスン):2時間4,300円(全て税込価格)
・料金/自転車持ち込み: 一般コース利用料金:2,200円、子供向け(18歳未満)コース利用料金:1,700円、初心者向けレッスン2,200円(全て税込価格)
・公式サイトURL:YBP

All photos by Sachiyo Koizume

TABIPPO社員
小井詰 祥予 TABIPPO / デザイナー

HOLA!チリ育ちの日本人、トリリンガルです。TABIPPOで雑貨や書籍の企画や制作、全体のクリエイティブを担当するデザイナー。言葉やデザインで旅の良さを広げたい。リモートワークを駆使しながらフルタイムで働く2児の母。旅も仕事も自分のことも、自由で欲張りに、好きなことをして生きてます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング