ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

Afternoon(14:00-17:00)の湯河原観光


photo by Abe saxophone

湯河原には、おやつタイムに食べたいスイーツがたくさん。有名なクッキーメーカーの本社工場では、クッキー作り体験もできますよ。

「ちぼり湯河原 スイーツファクトリー」で王道クッキーをぱくり

photo by Abe saxophone

ちぼり湯河原 スイーツファクトリーには、カフェやクッキー作り体験コーナー、工場見学などさまざまなコンテンツが用意されています。また、たったの500円でワンドリンク付き、クッキー60分食べ放題のバイキングも。おいしいクッキーを子どもと一緒に楽しめそうですね。


photo by Abe saxophone

ショップには数多くの商品が並び、お土産に買うのもよさそうです。「サブレサンドみかんジャム」は2年連続で、モンドセレクション最高金賞受賞に選ばれています。

■詳細情報
・名称:ちぼり湯河原 スイーツファクトリー
・住所:〒259‐0393 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-15-4
・地図:Google Mapを埋め込み
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:なし
・電話番号:0465‐63‐0404
・公式サイトURL:http://www.tivoli-factory.com/

「どら焼き和果」はお土産にもぴったり


photo by Abe saxophone

お店の外まで漂うおいしそうな匂いに誘われて、「どら焼き和果」へ。定番のどら焼きはもちろん、湯河原ならではのみかんを使った「湯河原みかんどら焼き」や、子どもも食べやすい「チョコどら焼き」など豊富なラインナップを用意しています。

どら焼きの皮のみを包装した「ままふわ」も人気だそうで、少し温めてバターをつければ朝食にもぴったり。


photo by Abe saxophone

「どら焼きの皮、食べてみる?」と店長さんが話しかけてくださり、いただいてみるとその弾力にびっくり!ふわふわでほどよい甘さが口の中に広がります。

最近では渋谷フクラスのtamayoseにも商品を並べているそうで、毎日ほぼ完売なんだとか。気になる方は、ぜひその味を確かめてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:どら焼き和果
・住所:〒259-0303神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-16-3-104
・地図:
・営業時間:9:00〜18:30
・定休日:木曜日
・電話番号:0465-63-3633
・公式サイトURL:https://www.dorayaki-waka.com/

湯河原で寄りたいカフェ・スイーツ

・大正から続く老舗「ゑふや」できび餅を堪能。
・「サ行 ティースタンドサギョウ」で写真映えするドリンクを飲みたい!
・「和菓子処 味楽庵」で和菓子作り体験にチャレンジ。

Night(18:00-22:00)の湯河原観光


photo by pixta

湯河原駅周辺は18時に閉まるお店が多いため、日が暮れてきたらイベントに参加するのはいかがでしょうか?「湯かけ祭り」など、温泉地ならではのイベントも開催されています。

湯河原梅林「梅の宴」を見に行こう


photo by pixta

2月から3月にかけて、幕山公園では4,000本もの梅が咲き誇ります。あたり一面がピンク色に染まる美しい景色は、一度は見ておきたい絶景です。

駅からバスも出ているため、アクセスも抜群。2月下旬から期間限定で行われる夜のライトアップは、とても幻想的でデートにもぴったりです。

■詳細情報
・名称:湯河原梅林「梅の宴」
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923
・地図:
・アクセス:期間中はJR湯河原駅から臨時バス
・開催時間: 2020年2月1日(土)~3月8日(日) 9:00~16:00、ライトアップ2020年2月22日(土)~3月1日(日) 18:00~20:30
・電話番号:0465-63-2111
・公式サイトURL:https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/ume-top.html

夜の湯河原で参加したいイベント

・びしょ濡れになること間違いなし!神輿に湯をかける「湯かけまつり」に参加。
・「手筒花火大会」の迫力に圧倒される。

Mid Night(22:00-)の湯河原観光


photo by Abe saxophone

1日中湯河原観光を楽しんだら、近くの宿泊施設に泊まって温泉を堪能しましょう。「THE RYOKAN TOKYO」は赤い鳥居が目印です。

「THE RYOKAN TOKYO」でチルタイム

photo by Abe saxophone

観光を楽しんだら、温泉に浸かって疲れを癒しましょう。2018年2月にオープンした「THE RYOKAN TOKYO」には、3〜4人で利用できる個室や一人でも気軽に泊まれるドミトリーが用意されています。ドミトリーも十分な広さで、ふかふかのマットレスでゆっくりと休めます。

photo by Abe saxophone

浴衣に着替えて温泉に浸かったら、気持ちいいソファYogiboでリラックスしたり、本を読んで自分の世界に没頭したり。都会の喧騒から離れて、静かで穏やかなチルタイムを過ごせます。

■詳細情報
・名称:THE RYOKAN TOKYO
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
・地図:
・アクセス:湯河原駅からTHE RYOKAN TOKYOまでの送迎サービスあり
・電話番号:0465-63-3498
・公式サイトURL:https://www.theryokantokyo.com/

湯河原観光に出かけよう!

温泉地・湯河原は朝から晩まで、一日中楽しめるエリアです。自然やグルメ、湯河原でしかできない体験などが盛りだくさんです。ぜひ今度の休日には、湯河原へお出かけしてみませんか?

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング