editor
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

温泉地として有名な湯河原。魅力的なスポットがたくさんあるものの、まわりの小田原・箱根などの影に隠れがちです。実は温泉のほかにも、自然豊かな場所や名物グルメが目白押しなんです。

本記事では、湯河原観光で訪れたいスポットを時間帯ごとにまとめてご紹介します!ぜひ湯河原にお出かけの際は、参考にしてくださいね。

 

Morning(6:00-10:00)の湯河原観光

photo by Abe saxophone

朝早い時間には、自然豊かな公園を楽しむのはいかがでしょうか?紅葉の時期にはもみじが美しく色付き、木々を眺めて歩くだけで楽しめます。

 

「万葉公園」をお散歩

photo by Abe saxophone

湯河原駅から車で約5分、またはバスを利用して約10分。万葉公園は「日本の歴史公園100選」にも選ばれている美しい公園です。朝から絶景の中で散歩なんて、とっても贅沢ですよね。

公園内には、お抹茶をいただける茶室「万葉亭」もありますよ。

 

photo by Abe saxophone

万葉公園には、たくさんの滝を見ることができます。カメラをお持ちの方は、ぜひシャッタースピードを遅くして写真を撮ってみましょう。ひとつひとつの滝はさほど大きくはありませんが、美しい緑に囲まれた滝はとても画になります。

■詳細情報
・名称:万葉公園
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
・地図:
・アクセス:JR湯河原駅からタクシー約5分、バスで約10分(奥湯河原・不動滝行きバス落合橋下車)
・公式サイトURL:https://www.yugawara.or.jp/sightseeing/722/

 

「独歩の湯」で足湯につかる

photo by Abe saxophone

万葉公園の奥にあるのが、足湯「独歩の湯」です。9種類もの足湯があり、肌が若返るものや足つぼを刺激するもの、そしておもわず笑ってしまう「喜びの湯」などユニークなものも用意されています。

それぞれ効能が異なりますので、9種類すべて体験してみましょう。

photo by Abe saxophone

大人ひとり300円とリーズナブルな料金で、大自然に囲まれて足湯を楽しめます。また10分1,000円で足裏マッサージも受けられますよ。

■詳細情報
・名称:独歩の湯
・住所: 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上704
・地図:
・アクセス: 湯河原駅から路線バスで2番乗り場「奥湯河原」または「不動滝」行きバス約10分 「落合橋」バス停下車
・営業時間:10:00~18:00(11月~2月は17:00閉園となります)
・定休日:毎月末木曜日(祝日にあたる場合はその前日)
・電話番号:0465-64-2326
・料金:大人(15才以上)300円/小・中学生200円
・公式サイトURL:http://doppo555.blog108.fc2.com/

 

みかん狩りを体験したい!

photo by pixta

10月上旬から12月下旬の紅葉の時期には、湯河原みかんが食べ頃を迎えます。予約不要で、大人400円とお手頃価格でみかん狩りを体験できます。

2019年は12月22日まで開催。湯河原にお出かけの際は、地元の甘いみかんを味わってみませんか?

■詳細情報
・名称:みかん狩り
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5丁目22−14  中の橋みかん狩り案内所
・地図:
・案内所受付時間:9:00~15:00
・電話番号:0465-63-1920(9:00〜15:00)
・料金:大人400円/小人350円/幼児300円 (食べ放題)
・開催期間:2019年10月12日(土)〜12月22日(日)

 

湯河原の紅葉を楽しむスポット

・「池峯ハイキングコース」で紅葉を楽しもう。
・「もみじの郷」で絶景に囲まれてお茶とお菓子をいただく。

 

湯河原観光で行きたいおすすめスポット

・「日曜観光朝市」で地元の新鮮食材をゲット。
・「城願寺」の国指定天然記念物、ビャクシンの巨木を見に行く。
・御朱印が2つもらえる!「五所神社」でパワーをもらう。

 

Noon(11:00-13:00)の湯河原観光

photo by Abe saxophone

お昼には湯河原の名物グルメを食べに行きませんか?湯河原駅近くにも何軒かお店がありますので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

 

大迫力の「不動滝」

photo by pixta

湯河原の人気スポットといえば、大迫力の滝が見られる「不動滝」。15mの高さから落ちる水の勢いは凄まじく、間近で見るとかなりの迫力があります。

滝の近くには身代わり不動尊、出世大黒尊がありますので厄除け・出世などを祈願できます。

■詳細情報
・名称:不動滝
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750
・地図:
・アクセス:JR湯河原駅より奥湯河原、不動滝行きバス「不動滝」バス停下車(バス乗車時間約14分)
・電話番号:0465-64-1234
・公式サイトURL:https://www.yugawara.or.jp/sightseeing/646/

 

「坦々焼きそば」発祥のお店へ

photo by Abe saxophone

湯河原に来たら、B級グルメ・坦々焼きそばを味わいましょう。坦々焼きそば発祥の「餃子ショップ」はご夫婦が営まれているお店で、まるで実家に帰ってきたかのような昔懐かしい雰囲気が魅力的。数多くのテレビ取材も訪れているようで、お店には有名人の写真も飾られています。

ピリッと辛みのある焼きそばとゆで卵の相性が抜群。自家製餃子と一緒に、ご当地グルメを堪能してください!

■詳細情報
・名称:餃子ショップ
・住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2丁目7-20
・地図:
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:不定休
・電話番号:0465-62-4758
・公式サイトURL:http://gyozashopyugawara.web.fc2.com/

 

湯河原で食べたい名物グルメ

・行列必至!朝のうちに整理券がなくなる「らぁ麺屋 飯田商店」へ。
・「ブレッド&サーカス」の焼きたてパンを食べたい!
・チャーシューが絶品「lunch itta」の名物丼を頬張る。

 

湯河原の美術館・博物館

・「町立湯河原美術館」で日本画を鑑賞。
・「人間国宝美術館」で、日本国宝が作ったお椀でお抹茶をいただく。
・ミステリー作家・西村京太郎ファン必見「西村京太郎記念館」へ。

editor
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事