ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

モントリオール/ノートルダム聖堂

入り口を入った瞬間、息を飲むほど美しい光景に心奪われるのがここ、カナダ・モントリールにあるノートルダム大聖堂。今まで様々な国を旅してきて、たくさんの教会を見てきましたが、間違いなく断トツに印象に残っている教会です。

全体的に濃い青色と金色の星で装飾されている中心部もさることながら、何百にも入り組んだ木製の彫刻作品もとても印象的です。何時間でも眺めていられる美しい内装にうっとりと、滞在時間を忘れてしまいます。

また、入り口には7,000本ものパイプを使ったパイプオルガンが設置されており、現在でも毎週日曜日のミサで使用されています。

■詳細情報
・名称:Basilique Notre-Dame de Montréal
・住所:110 Rue Notre-Dame Ouest, Montréal, QC H2Y 1T1 ,Canada
・地図:
・アクセス:地下鉄Place-d’Armesより徒歩 5分
・営業時間:月~金曜日8時~16時半、土曜日8時~16時、日曜日12時半~16時
・定休日:無休
・電話番号:+1 514-842-2925
・料金:5カナダドル(約400円)
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.basiliquenotredame.ca/fr/

イタリア/ドゥオーモ

ミラノのランドマークと言っても過言ではないドゥオーモ。その外観や大聖堂内部の美しさもさることながら、ぜひ見ていただきたいのは屋上テラスからの景色です。

世界最大級のゴシック建築の名にふさわしい見事な造り。135本にも及ぶ小塔が連なっており、下から眺めるのとはまた違った重厚感を味わうことができます。完成まで500年もの時間を費やしたというのも納得です。

茜色の夕焼けとのコラボは、まるで映画のワンシーンのようになんとも幻想的でロマンチックですよ。

■詳細情報
・名称:Duomo di Milano
・住所:Piazza del Duomo, 20122 Milano MI, Italia
・地図:
・アクセス:地下鉄Duomoより徒歩1分
・営業時間:9時〜19時
・定休日:無休
・電話番号:+39 02 7202 3375
・料金:8ユーロ(約950円)〜25ユーロ(約3,000円)チケットの種類により異なる
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:9月〜10月
・公式サイトURL:https://www.duomomilano.it/en/

アメリカ /グランドキャニオン国立公園

絶景スポットと言って欠かせないのがここ、グランドキャニオン国立公園。年間でおよそ400万人もの観光客が訪れる、誰もが1度はその名を聞いたことがあるであろう観光スポットです。

アリゾナ州北西部に位置するアメリカ最古の国立公園であり、1979年には世界遺産に登録されました。幅6〜29キロメートル、長さ450キロメートルにも及ぶ渓谷は、まさに圧巻のスケール。とても言葉にできない雄大な光景は、見る人を魅了します。

■詳細情報
・名称:Grand Canyon National Park
・住所:PO Box 129 Grand Canyon, AZ 86023
・地図:
・アクセス:ラスベガスから車で約4時間半
・営業時間:24時間
・定休日:無休
・電話番号:+1-928-6387888
・料金:車の場合35ドル(約3,800円)、徒歩の場合20ドル(約2,200円)
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:4月〜7月
・公式サイトURL:https://www.nps.gov/grca/index.htm

アンテロープ

グランドキャニオンと合わせて訪れて欲しいのがこちら、アンテロープキャニオン。アメリカのアリゾナ州近郊に位置する渓谷です。

何百年にもわたって形成されてた独特の形をした岩と、光の加減によってなんとも幻想的な光景が繰り広げられます。

流れるような美しい岩の形は、周囲の砂岩が、 豪雨などの際に山崩れが起きることで、せき止められた水が激しい勢いで流れ落ちる「鉄砲水」や、風の影響などで侵食されて生まれたまさに自然の芸術です。

■詳細情報
・名称:Antelope Canyon
・住所:Arizona 86040
・地図:
・アクセス:グランドキャニオンから車約3時間
・営業時間:月曜日〜土曜日6時〜20時、日曜日7時45分〜18時
・定休日:無休
・料金:48ドル(約5,200円)〜ツアー会社による
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:4月〜7月
・公式サイトURL:https://antelopeslotcanyon.com

フィリピン/スミロン島

ビーチリゾートとしても有名なフィリピン・セブ島で、もっとも透明度が高く美しいと言われているのがここ、スミロン島。ジンベイザメで有名なオスロから船で15分ほどで到着するセブの最南端にある小さな島です。

干潮の時間にだけ現れる白い砂浜は、時期や時間によってもその形を変え、サンドバーと呼ばれます。ターコイズブルーの美しいビーチと白い砂浜のコントラストは、まさに楽園と呼ぶにふさわしい絶景です。

■詳細情報
・名称:Sumilon Island Beach
・地図:
・アクセス:オスロブボート乗り場よりボート約15分
・営業時間:24時間
・定休日:無休
・料金:無料
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:1月〜3月

イギリス/セント・メアリー教会

イギリス・オックスフォードを代表する教会として知られているのがここ、セントメアリー教会。127段の細道階段を登るとたどり着く展望台からは、360度オックスフォードの街並みを一望できます。

オックスフォード大学をはじめ、古くからの建造物が多いオックスフォードならではの歴史ある街並みを堪能できる、まさに絶景スポットです。

■詳細情報
・名称:University Church of St Mary the Virgin
・住所:The, High St, Oxford OX1 4BJ
・地図:
・アクセス:オックスフォード駅より徒歩約15分
・営業時間:月曜日〜土曜日9時30分〜17時、日曜日12時〜17時
・定休日:無休
・電話番号:01865 279111
・料金:5ポンド(約700円)
・所要時間:40分〜
・オススメの時期:5月〜9月
・公式サイトURL:https://www.universitychurch.ox.ac.uk

あなたの絶景スポットはどこ?

見ているだけでワクワクしたり、心が癒されたり、パワーをくれる不思議な力がある世界の絶景スポットたち。なかなか外出ができず、同じ景色を見ることが増えた今だからこそ、今までの旅を振り返るいい機会にもなります。

少しでも世界の絶景で癒された方、もしくは次の行きたい場所リストの参考になったという方がいれば幸いです。

All photos by kana kawahata

ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は5年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング