editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ジンバブエで自然を満喫


photo by Malgorzata Drewniak/Shutterstock.com

奇岩の宝庫マトボの丘群

20億年以上前に出来上がったとされる渓谷。まあるい大岩の上によじ登って、360°の大パノラマを堪能したい。長い歴史のあるこの国立公園は、ジンバブエに訪れたら必ず寄りたい場所だ。

ジンバブエの動物を見てみたい


photo by Tomohiro Kinoshita

ウォーキング・ウィズ・ライオン

ライオンのお散歩ができるツアーに申し込んで、一緒に荒野を歩きたい。(内心ドッキドキ…)近くで見ることができる動物園や保護園は世界中にあるものの、お散歩ができるツアーは非常に珍しい。


photo by Jonathan Tichon/Shutterstock.com

マナ・プールズ国立公園

乾季に入ると水源を求めて大型の哺乳類が集結! 水辺で凛々しいゾウやバッファローを待ち伏せしたい。

ジンバブエの文化・歴史を学ぶ


photo by ①Jerry Dupree/Shutterstock.com ②takapura / PIXTA

①石垣が美しいカミ遺跡

赤土のレンガが美しいジンバブエ高原の遺跡。精密に積み上げられた石造りに惚れ惚れしたい。

②グレートジンバブエ

アフリカ大陸に高度な文明があった証拠? 古代遺跡にある、王妃が住んでいた跡地を見てみたい。

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事