ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ジンバブエに旅行に行ったら、何をしたいですか?

絶景を見る旅もいいし、現地の美味しいグルメも堪能したい。本記事ではPAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されている、ジンバブエでしたいことをまとめました!

読んだあとは、きっとジンバブエに行きたくなっているはず。

ジンバブエ観光のお土産を買う


photo by Ryo Kitamura

えっ、50兆!?廃止になった超高額「ジンバブエドル札」を現地で購入

ハイパーインフレにより、一時は3.5京ジンバブエドルが1USドルまでになった規格外のお札。2015年の廃止まで発行され続けたが、いまではお土産として人気だ。レアアイテムとなったせいか、100 兆ジンバブエドル札が3,000円で売買されているケースもあり、廃止後に価値が急騰するという不思議な現象が起きている。

ジンバブエでしたいアクティビティ


photo by ①Ryo Kitamura ②Takaya TKY Kawaguchi

①一枚岩の丘ドンボシャワ

巨大な一枚岩の頂上から絶景を眺めるため、丘を登る。途中には数千年前の壁画も発見!!

②ザンベジ川夕日クルーズ

黄金色に染まる川面が美しい。雄大な自然と時の流れを感じるクルーズに、いつか夫婦で乗船したい。

あえて、ジンバブエの穴場スポットを訪れる


photo by hiddenace/Shutterstock.com

巨大な人工湖カリバ湖

ザンベジ川の中流につくられた、長さ220kmにおよぶ湖。水辺の野生動物と合わせて、夕日の写真を撮りたい。訪れるまではちょっと大変だけれど、それを乗り越えたら絶景が待っている。


photo by ①②Ryo Kitamura

①バランシングロック

ジンバブエドルにも描かれている、絶妙なバランスで積み重なる岩。その前で、自分もバランスをとってみる。

②青の洞窟チノイケーブ

首都・ハラレの北に位置する聖なる洞窟。暗い道を抜けると現れる、おそろしく青い光景にウットリ。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング