writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

Night(18:00-22:00)の逗子観光


photo by pixta

日が暮れてきたら、夜ならではの美しい光景を堪能しましょう。逗子マリーナでは、まるでハワイのような南国の世界が広がっています。

夏の風物詩「逗子海岸花火大会」


photo by pixta

夏の代表的なイベントといえば、やっぱり花火大会は外せません。夏の逗子は海水浴場オープンの準備で忙しいことから数年前は夏前に開催されていましたが、2019年は9月に「逗子海岸花火大会」が開催されました

運営資金は、一般の方から募った協賛金と有料席の売上によってまかなわれているそう。約7000発打ち上げられ、逗子の海を明るく照らします。

■詳細情報
・名称:逗子海岸花火大会
・住所:2019年9月27日(金) 19:15~20:00
・地図:
・電話番号:046-873-1111
・公式サイトURL:http://www.zushitabi.jp/2019hanabi.html

「逗子マリーナ」のインスタ映えスポット


photo by pixta

リビエラ逗子マリーナは、ヨットハーバーやレストラン、結婚式場などが一緒になった一体型リゾート施設。高級感漂うエリアで気後れしてしまいそうですが、高いヤシの木がずらっと並ぶ光景がインスタ映えすると、注目を集めています。

特におすすめなのが夕暮れ時。赤と青のグラデーションが美しい時間帯に、ぜひとっておきの写真を撮ってみませんか?

■詳細情報
・名称:リビエラ逗子マリーナ
・住所:〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-16
・地図:
・公式サイトURL:https://www.riviera.co.jp/marina/zushi/

夜の逗子で行きたいスポット

・「Framboises」でお手頃価格のディナーを楽しむ。
・地野菜をおいしく食べるなら「Vegetable Chinese せろりや」で。
・「match point」でお酒と名物カレーを楽しみたい!

Mid Night(22:00-)の逗子観光


photo by pixta

遅い時間には、逗子で開催されているイベントに参加するのはいかがでしょうか?夏の時期はビーチでさまざまなイベントが開催されていますよ。

「逗子海岸映画祭」でロマンチックな時間を過ごす


photo by pixta

ゴールデンウィークには、毎年「逗子海岸映画祭」が開催。逗子の有名カフェ「CINEMA AMIGO」が中心となり、このイベントを手がけています。約1週間行われるイベント中は毎日テーマが異なり、そのテーマにあった映画が上映されます。

早い時間にはフードを味わったりヨガを体験してみたり、1日中楽しめるのも特徴です。入退場自由なので、会場の外も散策できるのが嬉しいですね。逗子の新たな魅力を発見できるかもしれません。

逗子観光に出かけよう!

逗子といえば海のイメージがありますが、それ以外にも魅力がたくさん。ぜひ朝から出かけてみて、逗子観光を楽しんでみませんか?きっと素敵なスポットが見つかるはず!海や山、グルメなど魅力が詰まった逗子を満喫してくださいね。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事