ヨーグルトだけじゃない!ブルガリアの魅力5選

Pocket はてブ

ブルガリアと聞かれればヨーグルトを思い浮かべる人が多いかと思いますが、実はたくさん魅力的なものがあるんです。そこで今回はヨーグルトだけじゃないブルガリアの魅力を紹介したいと思います!

 

世界有数のバラの産地

photo by shuttersock

ブルガリアは世界有数のバラの産地で、ローズオイルの世界シェアは約70%近くに及びます!そのバラを栽培しているのがバラの谷と呼ばれるエリアで、その中でもカザンラクという都市で多くのバラを栽培しています。

毎年6月の始めぐらいに収穫祭りのバラ祭りが開催され、民族衣装を着たブルガリア人がバラを収穫します。お祭りで使う衣装がかわいくて見てるだけでも十分楽しいです!

また、このバラはお土産にも最適で、ローズウォーターが日本円で300円ぐらいから買えます!他にもバラの石鹸や香水、ジャムなど色んなバラ製品が販売されています。

 

古代ローマ時代の歴史が残るプローディフ

260567_414778201913859_1174500718_n

photo by yossy

ブルガリアの中部地方にあるプローディフは古代ローマ帝国の遺跡群が数多く残っています。中でもイチオシなのはローマ劇場で、皇帝トラヤヌスによって建造されたローマ劇場は約7000人を収容することのできる大きな劇場となっています。

約2000年前の劇場が今でもこんなに綺麗に残っているのが素晴らしいです!

 

美容にもいい温泉

ブルガリアは隠れた温泉大国で約700もの温泉があります。実はテルマエロマエの撮影にも使われたことがあり、大変ヨーロッパでも有名な温泉地です。日本の銭湯みたいな公衆浴場もあれば、プールになっていて水着で入れる場所など、様々な温泉があります!

 

物価が安い

photo by shuttersock

ブルガリアはヨーロッパの中で1,2を争うぐらい物価の安い国です。ブルガリアはユーロに加盟していますが、通貨は独自のレバという通貨を使っています。レバはユーロと固定相場制になっていて2レバでだいたい1ユーロです。

独自通貨を使っていることで他のヨーロッパの国より物価がかなり安くなっています。例えばタクシーの初乗り(1km)が70円だったり、スーパーなどで生鮮食品を買っても日本の約4分の1くらいで買うことができます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ブルガリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧