ライター
SHIHO トラベルライター

旅と猫をこよなく愛し、訪問国は70ヶ国以上。猫が多い町では観光せずに猫を追いかけ回しがち。未承認国家や小国、奇祭や廃墟などマニアックな場所を好むため、写真映えする女子旅にやや憧れを抱いている。

東ヨーロッパに位置するブルガリア共和国にある「旧ブルガリア共産党本部(共産党ホール)」は、世界四大廃墟のひとつであり、廃墟マニアの間では有名な巨大建造物です。この廃墟は、UFOを連想させるようなSFチックな外観から「ブルガリアのUFO」と呼ばれ、廃墟マニアでなくとも訪れる観光客が後を絶ちません。

今回は、私が現地に行って「こんな光景、ネットの画像じゃ見なかった!」というちょっと怖すぎる「旧ブルガリア共産党本部」の全貌をご紹介します。

ライター
SHIHO トラベルライター

旅と猫をこよなく愛し、訪問国は70ヶ国以上。猫が多い町では観光せずに猫を追いかけ回しがち。未承認国家や小国、奇祭や廃墟などマニアックな場所を好むため、写真映えする女子旅にやや憧れを抱いている。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング