英語で「さようなら」「またね」を伝える時のフレーズ36選

Pocket はてブ

皆さんには外国人のお知り合いというのはどれくらいいますか?私も数人程いるのですが、楽しい時間を一緒に過ごして、いざお別れを言う際についありきたりなさよならの言葉しか出すことができずに、自身のボキャブラリーのなさにがっかりしてしまうことがあります。

そんな時には気の利いた一言でもいうことができると格好もつくものですよね。そこで、今回は皆様にさよならを言うときに一緒に添えたい英語フレーズについて、友人や恋人、両親に分けてご紹介したいと思います。

 

編集部追記
*2016年1月に公開された記事に新たに15ヶ所を追記しました。
*2016年1月に公開された記事に追記しました。(2017/07/29)

 

海外で実際に使った時のエピソードを紹介

Have a good day.
いい一日を。

店員さんから言われたり、観光地に行くと旅行者同士で言ったりします。ディズニーでは魔法をかけてくれるので「Have a magical day.」と言われたことがあります。

 

Nice talking to you.
話せてよかった。

旅先で出会った人との別れ際によく使います。お店の店員さんやレストランで担当してくれた人にもお店を出る前に言うことが多いです。日本と違ってテーブル担当の方がいるので「日本人だよ!」って言うと会話が弾み、お得な情報などを教えてくれます!

 

友人にさよならを言うときに添えたい英語フレーズ

20546771574_b0162be2dd_b

photo by Red Greg

さて、まずは友人に対してさよならを言うときに添えたい英語のフレーズについてご紹介したいと思います。

友人に会う場合は、たまにしか会うことができない友人や、よく会う友人がいると思いますので、それぞれに対応した英語フレーズをご紹介します。

 

It was nice seeing you (again).
(また)お会いできてよかったです。

Good to see you again.
また会えてよかった。

Nice talking to you.
話せてよかった。

Thank you so much for the wonderful time, I had such a good time.
本当に素晴らしい時をありがとうございます、とても楽しい時を過ごせました。

Thank you for the wonderful time.
すばらしい時間を有難う。

Drop me a line sometime.
時々連絡してください。

Write me sometime.
たまには手紙をくださいね。

See you then.
またあとでね。

Take it easy.
またね!

Catch you later.
また後で会おうね。

I’ll text you later.
また後でメールするね。

(I’ll) talk to you soon.
またすぐに話そう。

(I’ll) talk to you again.

また近いうちに話そうね。

Have a good day.
いい一日を。

Take care (of yourself).
お元気で。

Till later.
後でね。

Until then.
そのときまで。

Bye for now.
またね。

Bye bye!
またね!

Cheers!
じゃあね!

 

最初の6つのフレーズは普段あまり会うことのできない、友人にさよならを言うときに一緒に添えると良いとされております。その後の英語フレーズについては、普段からよく会う友人と別れるときにさよならと一緒に添えるとよいでしょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

miki
古川美紀
ディズニー大好き
ディズニーが好きすぎて週1で通い続け気づけば4年・・・ディズニーに飽きるかと思いきや海外ディズニーに魅了され今では東京ではなくて香港の年パスを所持。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ