10年間想い続けた世界一周!出発前夜、何を感じたのか

Pocket はてブ

こんにちは!今回は、ブログ『ゆきんこついに世界一周だっ!』のゆきんこさんに話を伺いました。10年間想い続けた世界一周は、一体どんな旅になっているのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

世界一周をしようと思ったきっかけは何ですか?

ハワイでの1ヶ月のプチ海外生活がきっかけ。それまで海外旅行は韓国3泊4日しかしたことがなかったし、それも知り合いに案内してもらうだけの旅行だったからあまり記憶に残っていなかったけど、ハワイで超カルチャーショックを受けました。

空気、景色、食べ物、人、何もかもが生まれ育った日本とは違って、見るもの・触れるものすべてが新鮮で刺激的で。
“他の国はどんなところなんだろう?”まだ見ぬ異国に無数の矢印が向いた瞬間だったと思う。

知りたい。見てみたい。感じてみたい。それも、できる限りいっぱい!!…って世界一周とか!?その時ハワイで決めました。もう10年以上前の話だけど。

 

世界一周のテーマや目標を教えてください!

DSC00960

目標は無事帰国すること!ぐらい。心配しながらも送り出してくれた家族や応援してくれる人達に、元気にただいまを言いたかったからです。

テーマは特に決めていないけど、あるとすれば世界各国のビールを飲みまくるってこと。飲み物の中でビールが1番好きだから!まだ7か国目ですが、その国のビールはほぼ全種類飲んでると思います♪

 

出国前夜、当日の心境はどうでしたか?

出発前夜はなんとも言えない複雑な心境でした。10年以上想い続けてきた夢がついに明日叶うんだ、やっと実現するんだと思うと信じられない気持ちで。

突然出発できないなんかしらの出来事が起きたらどうしようとか、せっかくここまできたのに今超具合い悪くなったらどうしようとか考えて妙に緊張したり、明日からどうなるんだって思うと不安だったりワクワクしたりでもう心の中が大忙し。

 

家では普通に「なんか実感なーい」とか言ってたけど、実は超テンパってました。そして当日はそれ以上にテンパって変な汗いっぱいかいてました(笑)。

周りの反応にはただただ感動&感謝の気持ちでいっぱい。長年想い続けてきた私の夢が叶うことを、一緒に喜んでくれて、応援してくれて、心配してくれる人達に見送られる私はなんて幸せ者なんだろうって思いました。

 

本当に多くの人に「行ってらっしゃい」の言葉をかけてもらいました。家族はとにかく心配してた。当たり前だけど。お姉ちゃんは空港で見送りしたら泣いちゃうから見送りは行かないってずいぶん前から言ってたし。

出発前に何人かの人に「自分が親だったら絶対行かせたくない」とか「親はなんて言ってるの?」とか聞かれて、そう言えば反対とかされてないし、そのことについて何も言われないなーと思って。

お母さんに聞いたら「もう諦めたよー何を言っても聞かないでしょ」って言われて餞別をくれた。本当に感謝。自分だけの旅ではないし、絶対元気に帰国しようってその時決意しました。

 

旅中に感じている価値観の変化はありますか?

DSC02203

価値観の変化というかわかんないけど、「当たり前」とか「こうあるべき」とか「普通」とか、そいいう感覚がなくなったかもしれない。基準を日本に置かなくなったんだと思います。

今までは旅行に行っても日本を基準にその国を見て「この国ってこうだな」って思ってきたけど、日本と比較するとどの国も異常だし、逆に他の国と比較すると日本が異常なんだって今は思う。

 

普通こうだよなーって思っても次の日には別の国のルールを受け入れなければいけない環境がそう変えたのかな。例えば、最初はトイレの便座がない!っていちいち驚いて、絶対ムリ!なんでないの!?あり得ない!!って思ってたけど、今はトイレに便座があるって誰が決めた?って感じです。

シャワーのお湯がいつでも出るのが当たり前とも思わないし、バスが時刻通りに出発するのが普通とも思わない。そういう国もあるんだ、そういう場所もあるんだ、って思う。許容範囲が広くなったのかな。本当は便座欲しいしお湯も出て欲しいしバスも時刻通りがいいけどね。

 

日本に帰ってからの夢、目標、やりたいことは何ですか?

まずは日本一周したい!行ったことのないところがまだまだたくさんあるし、改めて”日本”を見てみたいと思います。日本は物価が高いから旅人泣かせな国だけど、旅中に出会った人達にそれぞれの地元でおもてなしを受けながらならなんとか行けそうかなって思って♪

その後のことはまだ考えていないけど、世界一周と同じように「やりたい!」と思うことが決まったら、実現させるための努力をまた必死でする!

 

旅中に感動したエピソードを教えてください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタートしてまだ7か国目だけど、今までで1番感動したのはマチュピチュ!テレビや写真で何度も目にして、いつか必ず自分の目で見たいと思っていた風景が目の前に現れた時の感動はなんと表現していいかわからないぐらい最高だった!超感動!

ただただずっと眺めていたいて思う景色だった。

 

マチュピチュ村からマチュピチュ入口まで約1時間半の登山、からのマチュピチュ山登山は足が上がらなくなるほど辛かったけど、これも登らなければ見ることができなかった景色だと思うと、途中で諦めなくて良かった。

ゆきんこでかしたぞ!って思った(笑)。疲れを忘れるほどの絶景☆旅人情報はいつどこに行っても困ることないぐらいにいっぱいある。

 

マチュピチュに行った人の中には「まあ、見たままの風景だったしそんなに感動しなかった」っていう意見の人もいたけど、人それぞれの感じ方があるし、やっぱり自分の目で見なきゃわかんない!

自分の目で見る、感じる、私はこのために旅に出たんだ!って改めて思った場所。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周インタビュー

FEATURED特集

特集一覧へ