忍者が修行の旅に出たら、こんな世界が待っていた

Pocket はてブ

こんにちは!今回は、なんと忍者の格好で世界一周を成し遂げてしまったあいこりんこと、岡本愛子さんにインタビューしました!どのような旅だったのでしょうか?!

 

世界一周について教えてください♪

世界一周は2012年3月から2013年2月まで、11ヶ月間行ってきました!きっかけはTABIPPOなんですよ!小学生の時から海外に行っていましたが、一回で一気にいろいろな国を訪れられる世界一周は効率的かなと思い、TABIPPO2011の世界一周航空券が貰えるwiz TABIPPO に応募しました。

しかし、第3次審査目前で体調を崩し、辞退したんです。その後リベンジとしてTABIPPO2012のwizに参加し、2000人の前でプレゼンして準優勝しました。世界一周航空券は獲得出来ませんでしたが、wizを通じて具体的な計画を立てられましたし、応援してくれる人、仲間ができたことが大きな収穫でした。

 

出発前はどうでした?

昔から世界一周するつもりだったので、大学生になってから予行練習として一人で色んな国に行っていました。しかしそれ以外は休学手続きしたくらいで、ギリギリまでろくに準備をしなかったです。笑

情報収集すら殆どせず旅ブログや書籍も一切読みませんでしたが、唯一世界のクラブ情報と好きなDJのスケジュールだけはチェックしていました。笑

 

なぜ忍者服を着て、世界一周をしようと思ったのですか?

なぜ忍者服を着て、世界一周をしようと思ったのですか?

忍者レストランでバイトしていた時、忍者でいると外国からのお客さんがとても喜んでくれたことから着想を得ました。また大学二年生の春休みにNYへ出発した日がちょうど3.11だったんです。

NYに到着して、今、自分ができることは何か考え、その時持っていた忍者服を着て募金活動をしました。そこでウケがよく募金も沢山集まり、忍者姿で世界一周したら色んな国の人たちに楽しんでもらえ、助けることが出来ると確信し、忍者で世界一周することを決めました。

 

実際に忍者服を着ていかがでいたか?

世界一周の最初の国であるカナダでは、誰からもリアクションされず悲しかったです…。しかし、ナイアガラの滝に行った時に、イスラエル人の集団とチャンバラごっこをして、写真を撮ってもらったんです。

この時、初めて忍者姿が喜ばれて、本当に嬉しかったですよ!あと、クラブが大好きで最初の頃は毎週末行っていたんですけど、クラブでのナンパ対策にも効果的でした!

 

旅でつらかったことは何ですか?

丁度旅を始めて半年ほど経過した頃、忍者姿で外出して人目に晒されるのが怖くなり、それと同時に気管支炎にもなり、精神的にも肉体的にも病んでいました。また、その少し前にイビサ島でほぼ全財産を盗まれていたので経済的にも辛かったです。

 

どのような所に行きましたか?

どのような所に行きましたか?

ウユニ塩湖にはシーズン外れの6月に行きましたが幸運なことに鏡張りを見ることができ、水面を歩く忍術である水蜘蛛に挑戦しました笑。

イギリスではオリンピック観戦の後にビートルズで有名なアビィロードに行き、友達とあのジャケットを再現し、イビサ島の泡パーティーにも参戦しました。

 

このパーティーでは二階から一気に泡が降ってきてあっという間に身長くらいまで泡が迫って来るので、命の危機を感じ死に物狂いでメインフロアから逃げ出しました。他にも印象的な場所が沢山ありますが、どれも日本では体験できないことばかりで刺激的でした!

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周インタビュー

FEATURED特集

特集一覧へ