大阪のオススメ観光スポット45選

Pocket はてブ

ニッポンの大人気観光都市、大阪!国内外から多くの観光客が集うこの街には、数え切れないほど多くの見所があります。

おいしい大阪のグルメを始め、歴史や文化が感じられる定番の観光スポットから、自然の美しさを感じられる場所まで見所満載!

今回はそんな中でも、大阪で必ず訪れたいオススメの観光スポットを、定番から穴場まで幅広くご紹介いたします。

*編集部追記
2016年10月に公開された記事に追記しました。(2017/06/18)
2016年10月に公開された記事に4選追記しました。(2017/10/30)

 

大阪に行ってみての感想

Photo by:新田浩之

私は隣県の兵庫県に住んでいるため、頻繁に大阪を訪れます。大阪の特徴といえば賑やかなこと。特に商店街を歩くと、大阪らしい活気を肌で感じられます。

大阪の人は人懐っこいです。たまに、電車に乗っていると、見ず知らずのおばちゃんから声をかけられることもあります。とにもかくにも、大阪は「人情の街」です。

 

おすすめのスポット


最近、個人的にハマっているスポットが阪急梅田駅から歩いて15分くらいにある中崎町です。中崎町にはお洒落な雑貨屋や喫茶店がたくさん。

中には旅行専門のカフェまであります。また、中崎町には良質なホステルもあります。アクセス便利な中崎町に、ぜひ足を運んでみましょう。

 

*編集部追記(2017/10/30)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1.通天閣・新世界

pixta_13530762_M

photo by pixta

定番の観光地でありながらも、どこかディープな雰囲気が漂う通天閣周辺。

あらゆる願いを叶えてくれると言う「ビリケンさん像」が有名な通天閣はもちろんのこと、新世界と呼ばれる周辺地域には人気の串カツ店が立ち並び、庶民的でおいしいグルメで訪れる人々をもてなしてくれます。

■詳細情報
・名称:通天閣
・住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
・アクセス:地下鉄堺筋線「恵美須町」駅下車より徒歩3分。またはJR環状線新「今宮」駅下車より徒歩10分。阪堺電軌阪堺線「恵美須町」駅下車から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:9:00~21:00
・電話番号:06-6641-9555
・料金:大人700円、大学生500円、中高生400円、小学生・幼児300円(5歳以上)
・公式サイトURL:http://www.tsutenkaku.co.jp/

 

2.道頓堀

pixta_13856036_M

photo by pixta

食い倒れで有名な街・大阪。ただ歩いているだけで、たくさんのおいしい食事に出会える街です。

特に道頓堀には、「本家 大たこ」のたこ焼や、「千房」のお好み焼き等、大阪らしいグルメなお店が集っています。

■詳細情報
・名称:道頓堀
・住所:大阪府大阪市中央区道頓堀
・アクセス:地下鉄御堂筋線・四ツ橋線・千日前線、近鉄「なんば」駅下車。14番出口からすぐ。または、地下鉄千日前線・堺筋線「日本橋」駅、2番出口からすぐ
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.dotonbori.net/

 

3.大阪城

pixta_24778621_M

photo by pixta

花見の名所として有名な大阪城周辺。せっかく大阪城のあたりまで足を運んだならば、お城の中も見学してみましょう。城内は、大阪の街を一望できる展望台や、秀吉の生涯を描いたジオラマなどがあり、とても見応えがありますよ。

■詳細情報
・名称:大阪城
・住所:大阪府大阪市中央区大阪城1−1
・アクセス:JR大阪環状線「森ノ宮」駅または「大阪城公園」駅下車より徒歩
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00 ※大型連休や夏休みは時間延長など、季節により異なる
・定休日:12月28日から翌年1月1日
・電話番号:06-6941-3044
・料金:大人600円、中学生以下無料
・公式サイトURL:http://www.osakacastle.net/

 

4.万博記念公園

shutterstock_1425930

photo by shutterstock

1970年に開催された、「日本万国博覧会」時に建設された公園です。

自然豊かな公園の中には、著名な芸術家である岡本太郎氏の代表作「太陽の塔」が展示されており、万博記念公園のシンボルとして人々から親しまれています。

■詳細情報
・名称:万博記念公園<
・住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
・アクセス:大阪モノレール「万博記念公園」駅徒歩2分
・マップ:
・電話番号:06-6877-7387
・料金:EXPO’70パビリオン/高校生以上200円、中学生以下無料 ※施設により異なる
・公式サイトURL:http://www.expo70-park.jp/

 

5.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

pixta_13619289_M

photo by shutterstock

ハリウッドの超大作やサンリオのキャラクターなど、ユニークなアトラクションを楽しめる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。

子供から大人まで楽しめるとあって、特に休日はたくさんの人々で賑わいます。

■詳細情報
・名称:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
・住所:大阪府大阪市此花区桜島2丁目1−33
・アクセス:ユニバーサルシティ駅下車すぐ
・マップ:
・営業時間:9:00~21:00 ※日により異なる
・電話番号:0570-200-606
・料金:大人7200円、子供(4~11歳)4980円、シニア(65歳以上)6470円
・公式サイトURL:http://www.usj.co.jp/

 

6.下赤阪の棚田

pixta_17489502_M

photo by pixta

楠木正成の戦いの地として知られる「下赤阪城跡」から眼下に広がる「下赤阪の棚田」。

「日本の棚田100選」にも選ばれた場所で、田んぼに夕日が写り込む夕暮れ時や、夜にライトアップされた姿などは、まさに絶景です。

■詳細情報
・名称:下赤阪の棚田
・住所:大阪府南河内郡千早赤阪村森屋
・アクセス:近鉄長野線「富田林駅」より金剛バスに乗り換え「赤阪中学校前」下車徒歩10分
・マップ:
・電話番号:0721-72-1447(千早赤阪村観光協会)
・公式サイトURL:http://www.chihayaakasaka.org/tourism/j_tanada.html

 

7.四天王寺

pixta_23305329_M

photo by pixta

推古天皇元年に聖徳太子が建立した官寺で、国の重要文化財にも指定されています。

日本における、最も古い建築様式でつくられた貴重なお寺なので、ぜひ参拝に訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:四天王寺
・住所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1丁目11番18号
・アクセス:JR/地下鉄「天王寺」駅から北へ徒歩12 分
・マップ:
・営業時間:境内自由 お堂ほか/8:30~16:30(10月~3月~16:00)※施設により異なる
・電話番号:06-6771-0066
・料金:中心伽藍 300円 庭園300円 宝物館500円 ※いずれも大人料金
・公式サイトURL:http://www.shitennoji.or.jp

 

8.天保山

pixta_10820277_M

photo by pixta

世界最大級の水族館「海遊館」、「サントリー美術館」、レストランやショップが多数集まる「天保山マーケットプレース」など、1日中いても飽きない天保山。

お土産物屋さんも充実しているので、ここで大阪土産を購入するのもオススメです。

■詳細情報
・名称:天保山
・住所:大阪府大阪市港区海岸通
・アクセス:大阪市営地下鉄「大阪港」駅下車徒歩5分
・マップ:
・営業時間:※施設により異なる
・公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/index.html

 

9.なんばグランド花月

pixta_4524716_M

photo by pixta

お笑い好きの方必見!全国の数ある吉本劇場の中でも、最も有名な「なんばグランド花月」。

漫才・落語・吉本新喜劇など、日々たくさんの笑いがここから生み出されています。「なんばグランド花月」で、ぜひ本場の笑いを堪能してみましょう!

■詳細情報
・名称:なんばグランド花月
・住所:大阪府大阪市 中央区難波千日前11−6
・アクセス:地下鉄御堂筋線「なんば」駅から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:10:00~19:00 ※施設により異なる
・電話番号:06-6641-0888
・公式サイトURL:http://www.yoshimoto.co.jp/ngk/about.php

 

10.ひらかたパーク

pixta_15783985_M

photo by pixta

大阪では超有名な「ひらかたパーク」。通称「ひらぱー」と呼ばれ親しまれており、特に休日は大勢の家族連れで賑わいます。

「ひらパー兄さん」という名のひらパーの園長は、現在V6の岡田くんが務めており、毎度ユニークなポスターで大阪の人々を楽しませてくれています。

■詳細情報
・名称:ひらかたパーク
・住所:大阪府枚方市 枚方公園町1-1
・アクセス:京阪電車「枚方公園」駅から徒歩3分
・マップ:
・営業時間:10:00~17:00 ※繁忙期は~20:00など、時期により異なる
・定休日:火曜日 ※時期により営業
・電話番号:072-844-3475
・料金:入園+フリーパス/大人4,400円(中学生以上)、小学生3,800円、2歳~未就学児2,600円
・公式サイトURL:http://www.hirakatapark.co.jp

 

11.空中庭園展望台

pixta_16642799_M

photo by pixta

大阪のきらびやかな夜景を堪能したいなら、こちら「空中庭園展望台」へと足を運んでみてください。

この展望台は、「世界を代表する20の建造物」に選ばれた梅田スカイビルの屋上にあり、観光地としてだけでなく、デートスポットとしても人気です。

■詳細情報
・名称:空中庭園展望台
・住所:大阪府大阪市 北区大淀中1丁目1−88
・アクセス:JR「大阪」駅徒歩9分
・マップ:
・営業時間:10:00~22:30(最終入場22:00) ※イベント時は異なる
・電話番号:06-6440-3855
・料金:大人800円、中高生500円、小学生300円、幼児100円、シニア(65歳以上)700円
・公式サイトURL:http://www.kuchu-teien.com/observatory/

 

12.住吉大社

pixta_25564017_M

photo by pixta

大阪のパワースポットとして知られる「住吉大社」。

1800年以上の歴史ある神社で、大阪の人たちの間では「すみよっさん」と呼ばれ、初詣には多くの人が参拝します。

■詳細情報
・名称:住吉大社
・住所:大阪府大阪市住吉区住吉 2丁目 9-89
・アクセス:南部鉄道「住吉大社駅」から徒歩3分、「住吉東駅」から徒歩5分。阪堺電気軌道「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
・マップ:
・営業時間:4月~9月/6:00~17:00、10月~3月/6:30~17:00
・電話番号:06-6672-0753
・公式サイトURL:http://www.sumiyoshitaisha.net

 

13.生駒山

pixta_23319864_M

photo by pixta

大阪と奈良の境にある「生駒山」は、夜景のビューポイントとして有名な場所です。

特に人気なのは、生駒山地を南北に通過する有料道路「信貴生駒スカイライン」の中間地点にある、「鐘の鳴る展望台」付近。

展望台に取り付けられた「希望の鐘」を鳴らすと、カップルの願いを叶えてくれるそうです。

■詳細情報
・名称:生駒山
・住所:奈良県生駒市菜畑町
・アクセス:信貴生駒スカイラインの中間地点
・マップ:
・営業時間:6:30~24:00(11月~2月 ~23:00)
・電話番号:0743-74-2125
・料金:信貴生駒スカイライン/全線片道 1,340円 全線往復 1,940円
・公式サイトURL:http://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/shisetsu.html

 

14.心斎橋・アメリカ村

pixta_7874875_M

photo by pixta

西の原宿とも呼ばれる、大阪一の繁華街「心斎橋・アメリカ村」。

古着店やレコード店、セレクトショップやクラブなどが集まるエリアで、いつも若者で賑わっています。

■詳細情報
・名称:心斎橋・アメリカ村
・住所:大阪府大阪市 中央区西心斎橋1−9−16
・アクセス:大阪市営地下鉄「心斎橋駅」から徒歩3分、大阪市営地下鉄「四ツ橋駅」から徒歩3分、大阪市営地下鉄「なんば駅」から徒歩7分
・マップ:
・公式サイトURL:http://americamura.jp/jp/

 

15.黒門市場

pixta_10477607_M

photo by pixta

おいしいものづくしの「黒門市場」。大阪ミナミの台所として庶民に愛されてきた場所で、安くておいしいお店やレストランが立ち並んでいます。

最近は、日本人だけでなく外国人観光客も増えてきているそうですよ。

■詳細情報
・名称:黒門市場
・住所:大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4番1号
・アクセス:地下鉄千日前線「日本橋駅」下車10番出口すぐ
・マップ:
・営業時間:※店舗により異なる
・電話番号:06-6631-0007
・公式サイトURL:http://www.kuromon.com

 

16.あべのハルカス

shutterstock_254957134

photo by shutterstock

2014年3月に開業した「あべのハルカス」は、地上300mを誇る日本一の超高層ビルです。

ビル内には、近畿百貨店やレストラン、大阪マリオネット都ホテルなど様々な商業施設が複合されています。

もちろん展望台もあり、天気が良ければ京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島まで見えることもあるそうです。

■詳細情報
・名称:あべのハルカス
・住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
・アクセス:なんば駅徒歩6分
・マップ:
・営業時間:9:00~22:00 ※施設により異なる
・電話番号:06-6621-0300
・料金:大人1500円、中高生1200円、小学生700円、幼児(4歳以上)500円
・公式サイトURL:http://www.abenoharukas-300.jp

 

17.百舌鳥古墳群

pixta_18571224_M

photo by pixta

世界文化遺産登録を目指している「百舌鳥古墳群」は、教科書でお馴染みの前方後円墳が実際に見られる貴重な場所です。

とても大きいので近くでは全景を見ることができませんが、堺市役所新館の展望ロビーからは古墳群の全体を眺望できます。

■詳細情報
・名称:百舌鳥古墳群
・住所:大阪府堺市堺区大仙町
・アクセス:JR阪和線「百舌鳥」駅下車 (仁徳天皇陵古墳)
・マップ:
・電話番号:072-233-1101(堺市役所)
・公式サイトURL:http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/rekishi/sei/

 

18.富田林・寺内町

pixta_857553_M

photo by pixta

大阪・富田林(とんだばやし)にある「寺内町(じないまち)」は、江戸時代の伝統的町並みを見ることができるユニークな場所です。

通りを歩いていると、気分はまるでタイムスリップしたかのよう!趣ある日本家屋は、見ているだけですっと心が落ち着きますよ。

■詳細情報
・名称:富田林・寺内町
・住所:大阪府大阪市富田林市寺内町
・アクセス:近鉄「富田林」駅下車より徒歩10分
・マップ:
・電話番号:【じないまち交流館】 0721-26-0110
・公式サイトURL:http://tondabayashi-navi.com/miru/jinaimachi.html

 

19.箕面滝

photo by pixta

大阪市内から車で約30分程離れた場所にある箕面滝は、日本の滝百選にも選ばれている美しい滝です。

特に秋になると、滝周辺の木々が紅葉で美しい赤や黄色に彩られます。迫力満点の滝と美しい紅葉のコントラストを楽しむことができますよ。

■詳細情報
・名称:箕面滝
・住所:大阪府箕面市箕面公園2
・アクセス:阪急箕面線「箕面駅」から北へ徒歩約6分
・マップ:
・電話番号:072-721-3014
・公式サイトURL:http://www.mino-park.jp/

 

20.鶴橋

pixta_4206404_M

photo by pixta

大阪のコリアンタウンとして有名な鶴橋。迷路のような巨大なアーケードの下には生鮮食品店や乾物など、日本の食料品店から韓国食材を扱うお店まで多くの店舗が軒を連ねています。

大阪のローカルを感じたい方には、是非訪れて欲しいスポットです。

■詳細情報
・名称:大阪鶴橋市場
・住所:大阪府大阪市生野区鶴橋
・アクセス:JR大阪環状線/近鉄/地下鉄千日前線「鶴橋駅」下車すぐ
・マップ:
・営業時間:※店により異なる
・電話番号:鶴橋市場事務局 06-6971-2465
・公式サイトURL:http://www.turuhasi-ichiba.com/
1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

大阪観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ