shutterstock_275800298

プレゼンで使える英語フレーズ26選

shutterstock_275800298
Pocket はてブ

あなたは、今までに英語でプレゼンをしたことはありますか?

英語もあまり話せないのに、プレゼンなんてできるの?と不安に思う方も多いと思いますが、実はプレゼンで大切なのは、事前準備と伝える順序。基本的な英語、使えるフレーズ、注意事項などを理解すれば、意外と簡単に覚えられるのです。

今回の記事では、プレゼンで使える英語のフレーズをシチュエーションに合わせてまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

 

始めの挨拶

shutterstock_400322593 (1)

1.Good afternoon, everyone.
皆さん、こんにちは。

2.Thank you all for coming today.
皆様、本日は起こし頂きましてありがとうございます。

3.Welcome to ○○ company.
ようこそ、○○社にお越し下さいました。

4.Let me introduce myself first.
まず始めに自己紹介をさせてください。

5.Thank you for attending this presentation. My name is Jun Watanabe and I am responsible for marketing at ○○ Company.
皆様、本日はお越しいただき、ありがとうございます。私の名前は渡辺潤です。○○社でマーケティングを担当しております。

 

プレゼンの内容を紹介する時

shutterstock_439214011

6.I’m here today to ○○.
私は本日○○をするためにここにいます。

7.In today’s presentation, I’d like to talk to you about ○○.
本日のプレゼンテーションでは○○についてお話したいと思います。

8.The purpose of today’s presentation is to ○○.
本日のプレゼンテーションの目的は○○です。

9.This presentation will take about one hour.
プレゼンテーションは一時間くらいかかります。

10.I will be speaking for about 30 minutes.
30分ほどお話をする予定です。

 

プレゼンをまとめる時

shutterstock_243798976

11.I think that covers the topic of ○○.
○○のトピックについてはカバーできたと思います。

12.We are coming to the end of today’s presentation.
本日のプレゼンテーションの最後になります。

13.I’m now going to give a brief summary of what we have covered…
本日の要点をお伝えすると…

14.So, that concludes the first part of my presentation.
これで私の発表の最初のパートは終了となります。

1 2
Pocket はてブ

Writer

オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する