サンフランシスコの観光スポット

サンフランシスコのおすすめ観光スポット23選

サンフランシスコの観光スポット
Pocket はてブ

ディズニー映画『ベイマックス』の物語の舞台サンフラントウキョウのモデルにもなった「サンフランシスコ」。

様々な国から観光客が絶えないだけでなく、多くの国内旅行者も訪れる場所でもあるのです。今回はそんなサンフランシスコの魅力をお伝えします。

※編集部追記
2016年2月に公開された記事に新た追記しました。

 

サンフランシスコの顔「ゴールデンゲートブリッジ」

shutterstock_90599395

Photo by Shutterstock

shutterstock_124502575

Photo by Shutterstock

 サンフランシスコに行ったら必ず目にすることができる「ゴールデンゲートブリッジ」日本語では「金門橋」と呼ばれていました。

夏になるとこの橋を取り巻くように霧が発生し幻想的な景色を見ることができます。

■詳細情報
・名称:ゴールデンゲートブリッジ
・住所:Golden Gate Bridge, California
・電話番号:415-455-200
・料金:車両通行料、約7$
・アクセス:サンフランシスコ空港から車で30分
MUNIのバス停から28番Fort Mason行きで約10分

 

カストロシアター

CastroTheatre1_1500

Photo by coolhunt

Vreeland2013_Marquee

Photo by markrhoadespr

 2014年度Men’s Journal誌が発表した「世界の映画館TOPランキング」で1位を獲得したのはサンフランシスコにある創業100年以上の歴史を持つ「カストロシアター」でした。

ゴージャスな内装、そして映画とオーケストラの同時上映、演奏。その規模はさる事ながら古い歴史ある映画から最新映画まで様々な作品を上映します。

カストロシアターのあるカストロ地区はゲイの街としてLGBT運動が活発な街でもあります。

表現と愛の自由な街で素敵な映画を鑑賞してみては?

■詳細情報
・名称:カストロシアター
・住所:429 Castro St, San Francisco, CA 94114
・アクセス:MUNI メトロF線『Castro』駅下車
・電話番号:415-621-6120
・公式サイトURL:http://www.castrotheatre.com/

 

フェリービルディング

p1020097_mini

Photo by macrochef

Ferry_Building_--_Port_of_San_Francisco

Photo by upload.wikimedi

Ferry_Building_5

Photo by page-turnbull

 サンフランシスコの「食」の街として栄えるフェリービルディングはかつてはフェリーの乗り場としての機能しかありませんでした。

今となってはアメリカ全土でも食の最先端を行くグルメの発信地としてオーガニック料理や人気レストランが集まっています。

■詳細情報
・名称:フェリービルディング
・住所:One Ferry Building San Francisco, California 94111
・アクセス:MUNIメトロFライン、BART、『Embarcadero』」駅下車
・営業時間:10:00~18:00(月~金)、9:00~18:00(土)、11:00~17:00(日)
・定休日:なし
・電話番号:415-983-8030
・公式サイトURL:http://www.ferrybuildingmarketplace.com/

 

コイトタワー

509_coit-tower

Photo by ociogo

Turnul-Coit-locul-care-oferă-o-panoramă-superbă-a-oraşului-San-Francisco

Photo by descoperalocuri

サンフランシスコを一望できるテレグラフヒルの丘に建てられた塔。歩いて行くには体力が必要なので市内を走るケーブルカーで行くのをオススメします。

夜になるとサンフランシスコの夜景がとても綺麗に見えます。

■詳細情報
・名称:コイトタワー
・住所: 1 Telegraph Hill Blvd, San Francisco, CA 94133
・アクセス: バス39番、フィッシャーマンズワーフからコイトタワー下車
・営業時間:毎日10:00~18:00
・定休日:なし
・電話番号:415-362-0808
・料金:大人$5、子供(13歳以下)$3
・公式サイトURL:http://sfrecpark.org/destination/telegraph-hill-pioneer-park/coit-tower/

 

フィッシャーマンズワーフ

wharf213sm (1)

Photo by memoirstream

Sea-Lions-at-Fisherman's-Wharf

Photo by sanfrancisco.travel

 多くの漁船が停泊している潮風が心地よい風情溢れる港町です。新鮮な魚介類を調理したシーフードレストランがあちらこちらにあります。

絶品クラムチャウダーが味わえる「ボウディン サワードゥ ベーカリー&カフェ」は絶対に行くべきです。

下の写真のように野性のオットセイがだらだらしているのも見ものです。

■詳細情報
・名称:フィッシャーマンズワーフ
・住所:Jefferson Street, Between Hyde and Powell Streets, San Francisco, CA 94133
・アクセス:BEAT、Powell-Mason線またはPowell-Hyde線『Powell Street』駅下車
そこからケーブルカー『Powell』駅から乗車し、終点下車
・電話番号:415-673-3530
・公式サイトURL:http://www.visitfishermanswharf.com/

 

サンフランシスコ市営鉄道

cable_car_near_downtown_san_francisco_hotel

Photo by westinsf

サンフランシスコ観光なら絶対に欠かせないのが「ケーブルカー」です。

ステップに立って風を感じながらサンフランシスコの街を眺めたいですね。運賃は$6です。

 

ピア39

ピア39

photo by shutterstock

ピア39から海の方を見ると、刑務所で有名なアルカトラズ島が見えてきます。そして、左手にはあの真っ赤なゴールデンゲートブリッジが見えます。

このピア39、約100店舗にものぼるお土産屋さんがあります。まるで映画のワンシーンのような街並みが広がっています。

■詳細情報
・名称:ピア39
・住所: Beach Street & The Embarcadero, San Francisco, CA 94133
・アクセス:ケーブルカーPowell-Hyde線終点下車
・営業時間:10:00~22:00(季節やお店により異なる)
・定休日:不定休
・電話番号:415-705-5500
・公式サイトURL:http://www.pier39.com/

 

アラモスクエア

アラモスクエア

photo by shutterstock

この家並み、どこかで見たことありませんか。ドラマフ『フルハウス』で有名になったアラモスクエアです。

パステルカラーの7件のおうちがとてもキュートですね。後ろに見える高層ビルとの対比がサンフランシスコいう街を象徴しているかのようです。

■詳細情報
・名称:アラモスクエア
・住所:Fulton St. at Steiner St., Western Addition, San Francisco, CA
・アクセス:サンフランシスコ国際空港から車で30分
・公式サイトURL:http://alamosq.org/

 

ツインピークス

ツインピークス

photo by shutterstock

ツインピークスといってもドラマで有名になったあの場所とは違います。山というか小高い丘のような場所です。

車でしか行けないのですが、サンフランシスコを一望することができます。

■詳細情報
・名称:ツインピークス
・住所:501 Twin Peaks Blvd, San Francisco, CA 94114
・アクセス:サンフランシスコダウンタウンから車で約30分

 

ユニオンスクエア

 ユニオンスクエア

photo by shutterstock

ユニオンスクエアはサンフランシスコの中心地、メーシーズなどの大型店やビトンなどのブランドショップが立ち並びます。

サンフランシスコが発祥の地と言われる“リーバイス”のショップもあります。ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:ユニオンスクエア
・住所:Union Square San Francisco, CA 94108
・アクセス:Powell-Mason線またはPowell-Hyde線『Union Square』下車
1 2
Pocket はてブ

WRITER

田上大輝
田上大輝
朝ごはんはグラノーラ派です。
TABIPPOインターン生のじょにーです!大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ