7日間で服を着たのはたったの14時間。ビキニで過ごすボラカイ島は自然も旅費も最高だった!

Pocket はてブ

フィリピンと聞くと何を思い浮かべますか?私は、正直いいイメージはありませんでした。海が綺麗ということは知ってはいましたが、なかなか訪れようという気にまではならかったのですが、マイレージが溜まっていたことがきっかけで訪れたボラカイ島にどっぷりハマってしまった理由をお教えします。

そして是非皆さんにも行ってみてほしいです!

 

そもそもボラカイ島ってどこ


フィリピンの首都マニラから飛行機でおよそ40〜50分に位置します。人口は約1.2万人。シーズンは11月から5月終わりまで。湿気はあまり感じませんでした。行き方は羽田or成田からマニラまで行き、乗り継ぎをして主要空港のカティクランorカリボまで行き、そこから船に乗ってやっとボラカイ島に到着します。

 

目の前に広がるサラサラの白い砂浜、果てしなく広がる青い海と空

ビーチに着いて、まず目の前に広がるのはどこまでも続く白い砂浜と、これでもか、と言うほど青く輝く海。一歩砂浜を歩けばサラサラとした感触に感動するでしょう。

@_sc___が投稿した写真

透き通る海の水、海に潜れば白い砂が綺麗に舞う様子、どれも美しすぎてとんでもない場所に来てしまったと思うはず。

 

何もしない贅沢を味わえる

「ボラカイ島って何して遊ぶの?」そう思う人が中にはいるでしょう。答えは「何もしない」です。例えばハワイに行くとショッピングをする所・美味しいご飯屋さん・かわいいカフェが多く立ち並んでいますが、ボラカイ島はハワイと比べ、いわゆる女子が好きなものはほぼ何もないと言えます。

でも、ショッピングもランチもかわいいカフェ巡りもしなくていい。している時間が勿体無いと思う程1日中海で、砂浜でゴロゴロしていたいという気持ちが勝つのです。

 

ビーチベットで飲むフルーツシェイクが美味しい♡

@_sc___が投稿した写真

ボラカイ島に来て驚いたことは、飲み物が安いということ。日本でシェイクを1つ頼むだけで700〜800円はしますよね。でもここボラカイ島は2つ頼んでわずか900円程!ビーチベットで綺麗な海を眺めながら飲むフルーツシェイクがとても美味しい!フルーツの味が濃くて、思わず「本場のシェイクは違うわ〜」と言ってしまうほどです。まさにジェニックフォト♡

また、ホテルとビーチが近い為、お店の方がベットまで飲み物を運んでくれ、綺麗な海の目の前でおいしいものを味わうことができるのも、他にはない魅力です。

 

ホテルからビーチまで3分。水着のまま部屋を出発


そう。ビーチにホテルが建っていると言えるほど近い距離に多くのホテルがずらりと並んでいるのです。ホテルの敷地を出た途端に砂浜。そして20メートル先には海。そんなところで毎日を過ごすのです。

※ちなみにビーチベットは、ホテル利用者は使用が可能です。ホテルによってはビーチベットがない場合もあるのでご注意を。

 
IMG_0214 (2)

また、ホテルと共に多くの飲食店やダイビングショップも立ち並んでいますが、水着で出歩いてそのままご飯を食べるなんていうことが当たり前の生活。なので日中に洋服を着ることはほぼありません。

 

夜になるとビーチが一変、おしゃれなBarに

@_sc___が投稿した写真

17:30のサンセットタイムを終えると、ビーチ沿いに並ぶレストランが続々と椅子やテーブル・ソファの準備を始めます。そして日が暮れると写真のような光景がずらりとホワイトビーチ一体に並ぶのです。多くの方がビーチでゴロゴロとお酒と食事を楽しみ、音楽に酔いしれます。

 

砂浜には地元の子供が作ってくれたサンドキャッスルにキャンドルが灯りロマンチックを演出してくれます♡

1 2
Pocket はてブ

WRITER

伊達瞳
伊達瞳
三度の飯より旅が好き
無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ビーチ・海・海水浴