おひとり様も大丈夫!絶対外さない「スペインバル」の楽しみ方

Pocket はてブ

観光大国スペインの町を歩いていると、飲食店の多さに驚きます。その中でも多いのが”スペインバル”と呼ばれるお酒と食事を楽しめるお店です。

観光客向けのきらびやかで大きいお店から、立ち飲みのおじさんばかりが集まっている小さいお店。そしてお酒の時間だけでなく朝早くからオープンしているお店も多いので、通勤前にコーヒー片手に新聞を読むサラリーマンがいたり、朝から深夜まで1日中賑わいます。

おひとり様でもカップルでもグループでも、観光客の私たちも地元の人達に混じって楽しめるスペインバル。本場で楽しむ方法とオススメ料理を紹介します!

 

そもそもスペインバルって?

4227872583_d2a034ecc2_b

Photo by Arcadius

英語でBAR書いて”バル”と読みます。食堂とバーが一体化したようなお店で、特にスペインでは社交の場として深く生活に根付いています!

お酒はワインやビールやカクテルなどがあり、食事はタパス料理がメインになります。タパスとは小皿料理の意味で、少量のおつまみをちょっとずつつまんで食べるスタイル。気軽に1杯飲みにでも、一人でのんびり飲むにも、皆で食事をしに行くにも、とても便利な場所です!

また、マドリッドやアンダルシア地方(特にグラナダ)では1杯頼むごとにタパスが1皿ついてくるという太っ腹サービスがあります!2杯頼めば2皿、3杯頼めば3皿とついてきて、しかもメニューもバラバラでハンバーガーが出てくることも!もはや料理を頼む必要がないのでは?と思ってしまいます。

 

おひとり様でもWelcome!

P4050562Photo by Ayumi Hara

特に1人でヨーロッパを旅していると食事に困ることが多いですが、スペインバルは1人でも行きやすいのでおすすめです。観光客も地元の人も1人で来ている人が多く、また一皿が小さいので色々な種類を食べたいだけ食べられるので嬉しいですよね。

おひとり様ならカウンター席に座ってみましょう。隣の人や店員さんとも仲良くなりやすく、”ひとりぼっちで寂しい・・”なんてことは一瞬でなくなります!

私も1人で行ってカウンターに座り、隣に1人で来ていたスイス人の女の子と仲良くなり、後ろで立ち飲みしていたスペイン人の男の人達と仲良くなり、2軒目に行くという経験もできました。友達を作る大チャンスです!

 

オーダーは指さしでOK!

P4050563Photo by Ayumi Hara

スペインバルでは料理がカウンターに並んでいるので、スペイン語が分からなくても指でさしてオーダーができるので安心!観光客向けのお店には英語のメニューがあったり、片言の日本語の分かる店員さんがいることもあります。

大皿の上に盛られた料理を指さして”Uno, por favor(ウノ、ポルファボール)”と言えば1人分ゲット!ちなみに辛いのが苦手な私が必要だったワード”picante?(ピカンテ?)”も結構便利ですよ!

お会計は席ですることが多く、”La cuenta, por favor(ラ クエンタ、ポルファボール)”と言えばお会計を見せてくれます。チップ文化はないので気持ちで大丈夫です。

 

これは食べておきたい!

P4060813Photo by Ayumi Hara

3918621551_7f86bb7a7f_b

Photo by divya_

お店によってメニューは様々ですが、どのスペインバルでも見かける定番メニューをいくつか紹介します!

スペイン語では”Jamon serrano(ハモン セラーノ)”と呼ばれる生ハム!世界三大ハムの一つとして有名です。これを食べないことには始まりません!

どこのお店にも必ずあった、イワシの酢漬けもオススメ。”Boquerones en vinegre(ボケロネス エン ビネグレ)”はさっぱりとした柔らかいイワシに、ほのかにオリーブオイルが香ってお酒にぴったり。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

原歩未
原歩未
五感の向くままに旅をする
はじめまして。ワーホリやバックパッカー、世界一周含めて4年間ふらーっとしている歩未です。ニックネームは、呼び間違いからYummy(ヤミー=美味しいの意味)です!18歳のとき高橋歩さんの「世界一周し…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

お酒

FEATURED特集

特集一覧へ