現地の人と友達になるなら、覚えておきたい5つのスペイン語フレーズ

Pocket はてブ

せっかく外国まできたのだから、現地の人との触れ合いを通じて、テレビや雑誌からは知ることのできない外国を体験したいもの。ただでさえ明るくフレンドリーなラテン人、あなたが少しでもスペイン語を話せば彼らとの距離はぐっと縮まり、旅がより思い出深いものとなるでしょう。

今回は、現地の人と仲良くなるためのスペイン語フレーズをご紹介します。

 

 1.まずは自己紹介 Soy de Japón (ソイ デ ハポン) 「日本から来ました」

shutterstock_205813450

 Photo by shutterstock

スペイン語圏の人にとってアジアは遠い地域。中国人、韓国人、日本人などの区別は見た目からはわかりません。Japón(日本)から来ましたということで、日本のアニメや自動車、家電メーカーの話になったり、話題が膨らみます。

 

2.自分の好みを伝える Me gusta … (メ グスタ) 「私は。。。が好きです。」

shutterstock_222213256

 Photo by shutterstock

自分の趣味や好きな食べ物など、好きなことを伝えると会話が盛り上がりやすいです。好きなものの単語がわからなくてもMe gusta … (メ グスタ)といって写真や食べ物を指させば意図が通じるはずです。

 

3.相手にも聞いてみる  Y tu ?(イ トゥ) 「あなたは?」

shutterstock_100837753

Photo by shutterstock

英語のHow about you? にあたる表現です。あなたの出身地や好きなものを伝えた後は、相手にも質問してみましょう。お互いを知ることでより仲が深まります。

 

4.友達 Amigos/Amigas (アミゴス・アミガス) 「友達」

9810825954_1257bd15ed_z

Photo by leonardo samrani

しばらくお互いの話をしたら、二人はもう友達! “Mi Amigo”)「僕の友達」と呼ばれたり、”Somos amigos” 「僕たちは友達だ」 と言われることもあるでしょう。”Amigo”とは「友達」、複数になるとAmigos、女性の場合はAmigaとなります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スペインのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ