快眠におすすめ!最強の耳栓14選

Pocket はてブ

旅行に行く際、飛行機やバスの中で、騒音が気になって眠れない…なんてことありませんか?

移動時に睡眠が確保できないと、目的地に着いても観光する元気がなく、時間を無駄にしてしまいますよね。そんな時は、ぜひ耳栓を使用してみましょう。周りの騒音をシャットアウトすることで、快適な眠りを確保することができます。

一口に耳栓といっても、シンプルなタイプのものから高性能なものまで色々な種類があります。そこで今回は、あなたに快適な眠りをもたらしてくれる最強の耳栓を14選にまとめてみました。

*編集部追記
2017年4月公開の記事に、新たに3品を追加しました。
2017年4月公開の記事に、新たに情報を追加しました。(2018/02/21)

 

実際に持って行った耳栓

後藤 豪

耳栓に関しては、あまりこだわりがなかったので、最初に飛行機でもらえたアメニティを継続して使い続けていました。現実的に耳栓を使いたいような騒がしいところで寝たい場面や集中したい場面等にて、耳栓の防音能力では騒音を遮り切ることはできませんでした。

したがって、そのような状況ではカナル式のイヤホンを使うことが多かったです。カナル式のイヤホンであれば音量の調節により、周りの騒音を機にすることなく、睡眠や作業に集中することができました。イヤホンを選ぶ際に、耳栓としての役割も考えてみると良いかもしれません。

 

スリーエム(3M) EAR Classic クラシック 耳栓 10ペア

耳の奥までしっかりフィットして、騒音をシャットダウンしてくれるスタンダードな耳栓。米軍で30年の使用実績がある、いわば老舗商品で、PVCフォームという素材を使用しています。耳奥まで入れなくてもある程度の遮音性能が得られるそうです。

 

シュアファイア(SUREFIRE) イヤーマフ ソニックデフェンダー28dB EP7-BK-MPR

世界中の軍隊・警察に正式採用されている優秀な耳栓。人間工学に基づきデザインされたもので、快適さと遮音性を兼ね備えています。フィット感抜群で、耳が痛くなることもありません。

 

ブイモーダ(V-MODA) イヤホン型 耳せん

イヤホンのような形をした耳栓で、そのスタイリッシュなデザインが特徴的。イヤホン感覚で気軽に装着することができ、超軽量なのでつけていることを忘れてしまいそうなほどです。ストラップを取り付けることができるので、装着しない場合は首にかけて紛失を防ぐことが可能です。

 

エティモティック・リサーチ(Etymotic Research) ER20XS-SMF-C

半透明のデザインを採用し、つけていても目立ちにくいのが嬉しいこちらのイヤホン。騒音に悩まされた時はぜひ使ってみましょう。

 

モルデックス(MOLDEX) 耳せん 5ペア パックCAMO 米軍耳栓

騒音をしっかりと防いでくれるこちらの耳栓。宿泊先で寝るときや、作業に集中してしたい時におすすめです。人間工学に基づいたデザインで、嫌な騒音をシャットアウトしてくれます。

 

モルデックス(MOLDEX) 高性能耳栓 ロケッツ6485

水洗いをして何回も繰り返し使用できる、衛生的な耳栓です。エラストマー素材を採用しているため、耳にしっかり、そして優しくフィット。旅行から普段の生活まで、あらゆるシーンで大活躍してくれます。

 

マックス(Mack’s) Pillow Soft シリコン耳栓

ぴったりとした装着感が魅力の耳栓です!耳にしっかりとフィットするので海に入る時にもおすすめ。水の浸入を防ぎ、耳を保護してくれます。スポーツ用に良いですね。

 

イヤーピース(EarPeace) EarPeace HD

フィルターが2種類付属しており、遮音性能を調節することができる耳栓です。低アレルギー性シリコン素材を使用しているため、どんな方でも安心して使えます。ソフトで丈夫な優秀耳栓です。

 

モルデックス(MOLDEX) メテオ

リーズナブルな価格が嬉しいモルデックスの耳栓。価格が安いのに、低反発ウレタン素材を使用しているため、フィット感は抜群です!有害物質が発生するPVCを使用しない、耳にも環境にも優しい耳栓です。

 

キングジム(KingJim) デジタル耳せん MM1000

必要な音は聞こえるのに、騒音だけをカット!高精度アクティブノイズキャンセリング機能を採用したこちらの耳栓は、「呼びかけ声」や「アナウンス」などはきちんと聞こえますが、嫌な環境騒音はしっかりカットしてくれます。音が聞こえないことに不安を覚える方は、ぜひこちらの耳栓をどうぞ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物

FEATURED特集

特集一覧へ