【台北よりおすすめ】台湾の最南端、墾丁(ケンティン)の魅力とは?

Pocket はてブ

あなたは台湾に観光に行くとしたら、どこに行きますか?

多くの方が、「台北」と答えるのではないでしょうか。台北には、屋台が立ち並ぶ夜市や、小籠包で有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)本店、高層タワーの台北101、少し離れると千と千尋の神隠しの舞台となった九份、など数多くの観光スポットがあります。

ボクも台北は大好きで3回ほど訪れたことがありますが、ご飯がおいしく観光地も多くて楽しいですよね。ただ、ボクがその台北より大好きな街が、台湾の最南端にあります。それは、「墾丁(ケンティン)」という街です。

 

墾丁(ケンティン)ってどこ??

台湾の南のエリアには、第二の都市、高雄(カオシュン)がありますが、そこから更にバスで約2時間南下したところに、墾丁(ケンティン)という街があります。台北からだと、まずは新幹線で高雄まで約1時間半ほど南下し高雄でバスに乗り換える、という道のりです。

それでは、今回は台北ではなく、墾丁(ケンティン)の魅力をお伝えしていきたいと思います。

 

夜市の雰囲気がとてもいい感じ?!

ケンティン1

photo by Koichi 

多くの屋台が立ち並んでいますが、ここは屋台だけではなく、レストランやサーフショップ、おみやげ屋、クラブ、バー、マッサージ屋など、様々なショップが軒を連ねています。毎日訪れてお気に入りのショップを発掘してみてもいいかもしれませんね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

田中康一
田中康一
海外放浪&海が好きな旅人です。
海外大好きターナーです。2016年5月より1年かけて世界一周予定。 『世界中を旅しながら働く』を実現するため、現在はWEBデザインとプログラミング、英語を楽しく勉強中♪ 自身のブログ(seka…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ