航空券代が最大で14,000円がお得になります!6年半ぶりJAL、ANAが燃油サーチャージ0円を発表!

Pocket はてブ

ANAとJALは原油価格の下落に伴い、燃油サーチャージの料金を「2016年4月1日~5月31日の発券分」から0円にすることを発表しました。

 

6年半ぶりに燃油サーチャージが0円に!

pixta_5647163_M

photo by pixta

国際線に加算される燃油サーチャージは原油価格に応じて2か月ごとに見直しがされています。

0円になるのは2009年9月以来、なんと約6年半ぶり。4月5月の航空券予約が本当にお得なんです!

 

最大往復で14,000円お得に!

現在、適用されているJALの燃油サーチャージ料金がこちら。スクリーンショット 2016-02-11 22.33.29

photo by AirlineGuide.jp

日本から遠距離である欧米の燃油代金は往復で14,000円ですが、4月1日~5月31日の間に発券(購入)をするとその分はもちろん無料に。

浮いたお金でホテルのアップグレードやレストランを奮発したり、現地のオプショナルツアーへの参加など使い道が広がり旅へのモチベーションも上がります!

 

狙い目は夏休み

さてこのチャンスを使って旅行に行くなら、航空券代金が高騰する7,8,9月の予約が断然お得です!

shutterstock_95224615

photo by shutterstock

多くの人が休暇を取得できるゴールデンウィークまでは1ヶ月を切ってるため、取れる席の基本代金が高いことが予想されます。また年末年始は出発が先のため、航空会社がまだ料金設定をしていない可能性があります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

田倉優子
20歳の時に東南アジアをバックパック1つで周り、旅の魅力を知りました。 大学卒業後、約4年間の旅行会社勤務を経て、現在はライターやイベント制作に挑戦しています!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

海外・国内航空券

FEATURED特集

特集一覧へ