仕事で海外に行ける業界

【就活生必見】海外で働けるチャンスが多い業界6選

仕事で海外に行ける業界
Pocket はてブ

今年も就職活動シーズンがスタートしました!旅好きの人の中には、グローバルに働きたいと思われている方も多いのでは…!今回はそんな方々に、海外で働けるチャンスが多い業界をお教えします。

 

総合商社

総合商社

photo by Marco Togni

日系企業で海外と言えば総合商社。簡単に言えば、会社のネットワークやノウハウを活用して、あらゆる商材を世界中に売ったり、新たに売れる物を作り上げたりするビジネスです。

そのため世界中に拠点があり、海外出張や滞在の機会が多いです。最近では、全社員を若いうちに海外に出すという制度も整ってきています。

 

海運

海運

photo by Seattle Municipal Archives

貿易大国である日本に欠かせないのが海運!貨物を世界中に届ける、ロマンのある仕事です。仕事としては、船の運航を管理する事務職と、実際に船に乗る海上職があります。

いずれにせよ、世界各地の港に拠点があるため、海外に出るチャンスがたくさんあります。

 

プラント・エンジニアリング

石油や天然ガスなど、我々の生活に欠かせないエネルギーを採掘する上で必要なのがプラントです。それを建設するのがプラント会社やエンジニアリング会社です。

大手の会社だと案件獲得から資材調達、そして建設のエンジニアリングまで全て手がけます。活躍の舞台は、やはり資源が豊富な海外の地域になります!新たにプラントを造り、世界中の人々にエネルギーを供給する熱い仕事です。

 

大手メーカー

日本の自動車や電化製品などは今では世界的に有名ですよね!世界的ブランド力を誇る大手メーカーは海外事業にかなり力を入れています。

海外営業や、海外支店の管理等、色んな業務でグローバルに働くことが出来ます。ただし、国内市場が大きい分、しっかり国内業務を学んでから海外、という風潮も会社によってはあります。

 

パイロット・CA / 航空会社

間違いなく海外業務が多いのがパイロットやCA。今でもとても人気の仕事です!長期滞在等はありませんが、日々世界各地へ飛び、観光する機会も少なからずあります!

 

中小企業

意外と海外で働くチャンスがあるのが、中小企業!海外展開に力を入れている会社だと、会社の代表として一人で海外に乗り込むということもあるそうです。そういう意味では、大手企業よりもチャンスがあったり、裁量権が大きかったりするかもしれません。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅と就職・仕事

FEATURED特集

特集一覧へ