「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」の出版記念パーティが、旅人の愛で溢れていた

Pocket はてブ

無事に、11月9日に出版することができた新書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」。そのリリースに先立って、制作にご協力いただいた皆さんをお迎えして出版記念パーティーを開催しました。笑いあり、涙ありの様子をお伝えしたいと思います。

 

今回完成したのはこんな本


制作期間1年を経て作り上げたのが、「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」。ページをめくれば世界中の絶景はもちろんのこと、世界のグルメ、アクティビティ、文化などこの世界でしたいことがずらりと2000個並んでいます。

各エリアの最後には実際に夢を叶えた方のエッセイも載っているので、さらに旅に出たい衝動に駆られると思います。

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」
著 者:TABIPPO
出版社:ライツ社
価格:2,400円(税別)
販売場所:全国の主要書店Amazonにて

 

旅人のパワーってすごい


今回、掲載者さんの割合のほとんどがTABIPPOメンバーの仲の良い旅人、イベントに参加してくださった方が多かったんです。そのためTABIPPOのことを全く知らない方がアウェイ感を感じないか…と心配していたのですが、結果そんな心配は無用でした。

「どの写真が載ったんですか?」
「この国行ってみたいんですよね〜!」
「写真応募はよくされているんですか?」

などなど、どんどん会話が弾み旅人のコミュニケーション能力の高さを目の当たりにしました。

会場には書き込めるバケットリストを用意 photo by Shigeki Naganuma

美味しい料理もたくさん photo by Kimiya Ebukuro

 

今では笑い話の制作秘話

photo by Kimiya Ebukuro

いや〜。本当に色んなことがありました。徹夜でキャッチコピーを考えたこと、何回も修正を繰り返したこと、写真が全然見つからなかったこと。いつもそうなんですが、制作中はめちゃくちゃ大変で辛くてもう嫌だってなるんですが、完成すると笑い話になって思い出になっていくんですよね。

個人的にツボなのがロシアW杯の写真がボツになった話だなぁ。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Kimiya Ebukuro

 

メインイベント、書籍の贈呈式!

photo by Kimiya Ebukuro

パーティーに参加いただいた方に直接手渡しさせていただきました。ここで初めて掲載者さんは完成品を目にしていただいたので、自分の写真を必死に探す探す!でも2000枚あるので、複数枚提供いただいた方の中には、パーティが終わるまでに見つけられなかったという方も。

photo by Shigeki Naganuma

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Kimiya Ebukuro

いちばん最初に書籍に写真を掲載してもらった時、小さなページだったけど感動したの覚えてるなぁ。自分の旅の経験がこうやって誰かの背中を押すような書籍に載れるなんて、本当に嬉しい。

 

書籍にちなんだ絶景クイズ

景品「BUCKET LIST/死ぬまでにしたい100のことを書くノート」をかけて絶景クイズ!結構きわどい質問を考えたつもりでしたが、正解のチームが多数。

思いもよらぬところである発見が  photo by Kimiya Ebukuro

必死に何かを釈明するTABIPPOの名付け親、小泉さん。増刷したら何かが変わっているかも

物議を醸したヴィクトリアフォール…  photo by Kimiya Ebukuro

 

一緒に作ってきた制作メンバー

TABIPPOメンバーはプロダクトチームのさっちゃんと私。そしてメディア編集部の専属ライター阿部ちゃん、喜多ちゃんの4人。ライツ社は編集長の大塚さんと有佐さん(現在新婚旅行中!)。そして高野さんがゴリゴリ営業をしてくださってます。

育休に入るギリギリまで対応してくれたさっちゃん。編集部の仕事だけでも忙しいのに一年かけて手伝ってくれた阿部ちゃん喜多ちゃん。TABIPPO側の語彙力のなさ炸裂のテキストを2000個修正してくださった大塚さん、有佐さん。ありがとうございました&本当にお疲れ様でした!!!

大塚さんがTABIPPOメンバーに向けて書いたブログがまた泣けるんです。
編集者は、「できれば著者と一生を添い遂げたい」と思う生き物である。

 

とにかく感謝の気持ちでいっぱい

いつもメールでのやり取りになってしまい、なかなかお会いできる機会がない掲載者さん。このような場で直接お礼を伝えることができて本当に良かったです。いつも応募してくださる方、こちらからお願いして提供していただいた方、旅中に出会った旅友、ライターとして活躍している方、まさに旅中だった人。

この書籍が完成したのも、快くお写真を提供してくださったみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。みなさん素敵な笑顔で嬉しい!

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Kimiya Ebukuro

photo by Wakaba Takei

早速、参加いただいた皆様がブログに書いてくださってます。感謝…!
▼ヒット間違いなし!この世界で死ぬまでにしたいこと2000/岡村龍弥

▼TABIPPOの出版パーティー参加と、11月と12月の仙台での旅に関するイベント情報・旅飲み・ピースボート説明会・バックパックフェスタ(BPF)/増戸聡司

 

最後にはサプライズも…

photo by Kyosuke Matsuike

いきなり電気が消えたかと思ったら、世界一周中に何百回と聴いていた曲(今のキミを忘れない/ナオト・インティライミ)と共に、大きなケーキが登場。

サプライズでケーキを用意してくれていたみたいで、阿部、喜多、中の三人は号泣。感謝の気持ち、嬉しい気持ち、ホッとした気持ち。そして辛かった思い出。様々な感情が込み上げてきてこらえることができませんでした。まさに「泣いたり〜笑ったり〜いろんな時を過ごしたね〜」です。思い出しただけでもまた目頭が…

photo by Kyosuke Matsuike

 

書店でのイベントも楽しみ!

12月4日(火)には、大きく展開してくださっている紀伊國屋書店新宿本店にて、トークイベントを開催いたします。全員書籍制作に携わったメンバーです。全くタイプが異なる3人で世界一周のトークを繰り広げますよ。お時間ある人はぜひ来てくださいね!

世界一周をした女子3人がわいわい話す!死ぬまでにしたい絶景と美食を巡る旅
会場:紀伊國屋書店新宿本店
日時:12月4日 (火)19:30〜20:45
価格:一般:500円、学生:500円

また、12月15日(土)にはおしゃれな湘南T-SITEにて開催。TABIPPOの代表の清水と「世界とつながるダンス教室」代表として様々な活動をしている中込孝規氏とのトークイベントです。

【出版記念イベント】湘南T-SITEで豪華ゲストによるトークセッションを開催!
会場:湘南T-SITE(1号館2階 SURUGA bank / d-labo)
日時:12月15日 (土) 16:30-18:30
価格:一般:1,500円、学生:1,000円

 

旅人と一緒に作った愛がこもった一冊

photo by Kimiya Ebukuro

この本は、制作メンバーだけでなくたくさんの旅人の愛が詰まった一冊になっています。旅人が見てきた景色をこれからはこの本を手に取った人が見て、また新しい旅人を作っていく。そんなサイクルをつくっていくことが私たちTABIPPOの使命だと思っています。

世界でいちばん旅が好きなTABIPPOだから作れたこの本が、日本中の旅好きな人に届きますように。購入は全国の主要書店、及びAmazonにて絶賛販売中です!

Pocket はてブ

WRITER

中美砂希
心配性でも世界一周
三重県出身。大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界・日本国内の旅行先・観光スポット

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品