writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

#アメリカ横断する編集部 のルイス前田です。今回はアメリカ横断経験者に「アメリカ横断の費用と内訳、お金を使って良かった部分と予想外の出費」についてお聞きしました。キャンピングカー料金、ガソリン代、食費など項目ごとに細かく掲載していますので、ぜひご参考に。

「アメリカ横断経験者に聞いてみた」シリーズでは、アメリカ横断のルートや費用などの準備からトラブル、思い出の場所などを年齢・性別・職業バラバラなアメリカ横断経験者の皆さんに答えてもらっています。アメリカ横断に興味がある人に役立つの内容なので、ぜひご覧ください。

アメリカ横断経験者に聞いてみた記事の一覧はこちら
「アメリカ横断のルート」まとめ

 

#アメリカ横断する編集部「ルイス前田」

ルイス前田
世界一周中に出会った友人と旅人を増やす会社を起業して4期目。40ヶ国訪問し、世界二周して、フルリモートで仕事してます。Webメディアの運用と開発が得意な賢者系編集長で、次の夢は宇宙飛行士です。あまりにオフィスにいないのでAIかと噂されますが、今度はアメリカ横断に行くそうですよ。

 

アメリカ横断でかかった費用

7人で使った合計金額は173万円でした。1人辺りにするとキャンピングカー代も入れて25万円、キャンピングカー代を抜くと15万円です。内訳としては、キャンピングカー料金(保険やオプションも含む)が69万円、ガソリン代が32万円、食費が14万円、RVパーク代が19万円、高速道路の料金が1万円、その他(車の修理費やUBER代、観光地の入場料など)40万円でした。

 

アメリカ横断でお金を使って良かったこと

ほぼ毎日RVパークに泊まっていたのでRVパーク代は節約できたのですが、メンバーが毎日シャワーに入りたい人ばかりだったので、思い切って使っていました。

 

アメリカ横断で起きた予想外の出費

予想外の出費としては、車体の傷などで車の修理費が思ったより膨らんだことです。保険は適用されましたが、事故がなくとも木でこすったり縁石で乗り上げたりと、無傷でアメリカ横断することは難しかったので、事前に修理費がかかることを想像しておくことが大切です。

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事