その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

バックパッカーなら一度は体験したことがあるはず、列車の旅。列車に揺られ、車窓を眺めてゆっくり過ごす時間はまさに「旅」って感じがしますよね。

一番有名なのはシベリア鉄道ですが、インドやヨーロッパなど各地の国内移動で体験することが出来ます。その中でも、今回皆さんにご紹介したいのが南アフリカのロボスレイル!”世界で最も豪華な列車の旅”を謳っている、その詳細に迫りましょう。

 

ロボスレイルのルート

0

photo by Gary Bembridge

1

photo by rovos.com

ロボスレイルは南アフリカのプレトリアを中心に、各地へ豪華な旅を提供しています。

主なルート

①プレトリア-ケープタウン <3日間>
②プレトリア-ダーバン <3日間>
③プレトリア-ビクトリア湖 <4日間>
④ケープタウン-ダルエスサラーム(タンザニア)<15日間>
⑤プレトリア-スワコプムンド(ナミビア)<9日間>

 

眺めるだけじゃない!サバンナの野生動物にも会える

2

photo by Nina Hale

もちろん、ただアフリカの大地を走り続けるだけでなく、各地観光地も訪れ、サバンナで野生動物を観察するサファリも組み込まれています。

中には、プレトリア-ケープタウン間ゴルフツアーもあり、ゆっくり9日間かけて各地でゴルフを楽しむことも出来ちゃいます。

気になる列車の施設

3

photo by rovos.com

4

photo by Gary Bembridge

豪華列車ときたら、気になるのが施設。この写真をご覧ください!車内には2つのラウンジと2つのレストランがあり、部屋はもちろん全てプライベートルーム!

 

5

photo by Simon Pielow

6

photo by Simon Pielow

部屋には広さ別で3クラスあり、最も豪華な「ロイヤルスイート」は車両半分の大きさで、ダブルベッドにソファーに豪華な浴槽つき!

どこにいても、くつろぎながらアフリカの絶景を眺めることが出来る、最高の環境です!

 

驚きのポリシーが!

7

photo by worldtraintravel.com

引くくらい豪華なこちらの列車ですが、さらに驚くようなルールがあります!

それが…電子機器は部屋の中以外禁止!(どっちにしろ電波はあまりありませんが…)ということで、部屋にテレビもラジオもついておりません。

 

ロボスレイルはお客さんに美味しい食事やワイン、絶景、新たな出会いをゆったりとした環境で楽しんでもらうことを目的としています。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング