tabippo
向井 愛美 TABIPPO / ディレクター・編集者

大阪出身。TABIPPOでは欲張ってマーケティングプランナーとコンテンツディレクター半々で働く。広告代理店出身、元フリートラベルライター。観光業の発展と個々人の選択肢を広げることに尽力したい。とにかく新しい体験や感動に出会える旅行が好き。人生楽しんだもん勝ち。

こんにちは。TABIPPOの向井愛美です。

なかなか海外旅行に行けない昨今。日本でも緊急事態宣言が解除され、徐々に回復の兆しも見えていますが、まだ海外に行く目処は立っていない方も多いのでは?でも、旅に出たい気持ちは日々膨らむばかり。

また、情勢関係なく、お仕事や学業、家庭の事情でなかなか海外に行けないこともありますよね。

そんな中見つけたのが、あのAirbnbの最新サービス「オンライン体験」!これがかなり画期的で、しかもピースフルで楽しかったので、実際に一緒に体験したTABIPPO社員の感想を元にレビューしたいと思います。

この記事を読んで気になった方は、ぜひ一度体験してみてください。英会話の勉強をしたい人も必見です!

Airbnbのオンライン体験とは?


一軒家やユニークな場所に宿泊できる世界的なプラットフォームを手掛ける、Airbnb。泊まったことがある方も多いと思います。

そんなAirbnbが2020年4月に提供を開始したのがオンライン体験。簡単に言うと、ライブ配信で行う少人数制の参加型ビデオセッションで、世界各地のホストがzoomを使ってユーザーに様々な体験を提供します。

日本にいながら、海外の方々と(もちろん日本の方とも)繋がることができ、旅するように海外の文化や歴史、パフォーマンスを体感することができるとのこと。

photo by airbnb

しかもAirbnbで予約し、泊まったことがある方ならわかるかもしれませんが、オンライン体験もAirbnbの厳しい審査基準をクリアしたもののみ掲載されているのでクオリティも安心。口コミレビューなどで事前にある程度の情報を把握することも可能です。

また、世界中のプラットホームであるAirbnbならではのグローバルな体験が目白押し!体験を選ぶページだけでもワクワクしちゃいます。

さて、そんなAirbnbオンライン体験。実際のところはどうだったのか各項目に分けてレビューしていきたいと思います。

今回は海外の方がホストの体験を選択したので「グローバルさ(海外旅行感)」「言語」「コスパ」「良いところ」「残念なところ」などをお伝えしていきます。

今回の体験内容と体験メンバー

今回の体験内容

・体験名:ラテン・グラミー賞候補者によるコンサート(Tango Concert with Latin Grammy Nominee)
・ホストの国:アルゼンチン・ブエノスアイレス
・時間:1時間30分
・ガイド言語:英語
・料金:1,109円(2020年5月時点)
・概要:タンゴの歴史や文化の解説と共に、ラテン・グラミー賞候補者による生演奏を楽しむもの

参加者

今回は当記事ライターの向井(英語:日常会話レベル)と下記の社員2名が実際に参加。

TABIPPO社員 小泉 翔
仕事:マーケティングチームでのセールス
英語:ネイティブレベル
旅の経験:世界一周経験者
音楽への興味:高い(バイオリン弾ける)
TABIPPO社員 多葉田 愛
仕事:マーケティングチームでのセールス
英語:比較的できる
旅の経験:留学・ワーホリ経験者
音楽への興味:普通

今回は英語でのオンライン体験を選択したため、英語に馴染みのある2人と参加(わたしはそうではないので緊張しました…)。言語についても後ほどお伝えします。

また、他の一般参加者は

・ブラジル在住のファミリー
・シンガポール在住の男性
・シンガポール在住の女性

というかなりグローバルなメンバーでした。それではレビュー始めます!

Airbnbオンライン体験は海外旅行のように楽しめる?


結論から言うと、オンライン上とはいえ、体験中はさながら「海外でガイド付きのツアーに参加している」ようでした。

主催者はもちろん、参加者も外国の人たち。雰囲気もノリもまさに海外という感じで、いつもちょっとドキドキしながら参加する海外旅行中の体験ツアーにいるみたい。


今回はタンゴ(ラテン音楽)の解説と生演奏だったのですが、スライド付きで解説してくれますし、ホストの方は親切だし、音楽にあまり関心がないわたしでも十分楽しめました。

実際に海外旅行に行くのとは違うところもありますが、アルゼンチンという遠い国の音楽をしっかり体験できたと思います。これで約1,000円は安い。

ーーおふたりの感想は?

小泉

アットホーム感がとても心地良い会だった!タンゴの生演奏の素晴らしさを十分体感できるだけでなく、その歴史的背景や文化的な側面を、資料を交えて学ぶことができるのはとても有意義でした。

多葉田

プロのアーティストの生ライブがオンラインで体験できるのはすごいと思った!タンゴについては全く知識がなかったけれど、タンゴの歴史やブエノスアイレスの音楽カルチャーを知ることができて面白かった。ホストがフレンドリーで、説明も丁寧で良かったです。

結論:体験内容への事前の関心度に関係なく、自分の知らない歴史や文化に触れられるのはまさに「旅」という感じがする。

英語で体験するハードルは?


そうは言っても今回の体験は全て英語。海外旅行でオフラインの体験に参加するときはあまり気にしなくても、Airbnbオンライン体験だとどうなんでしょうか。わたしもかなり最初は緊張していました。

でも、基本的には全部わからなくても大丈夫。スライド付きの解説なので、絵や写真でなんとなく理解できます。むしろ現地で体験する時の言葉だけの説明より、伝わりやすい場合もあるかも?というくらい。さらに今回は音楽がメインで基本は演奏を楽しむ時間だったので、言語の壁はあまり感じませんでした。

ただ、たまに話をふられるので(これは体験内容やホストの方に寄るかもしれません)そのときはドキドキしました。でもノリでなんとかなりますよ!そこも旅と同じかなと。

一緒に歌えるように歌詞を出してくれたりも

ーーおふたりから見てどうでしたか?

小泉

非常に聞き取りやすい英語でした。ただ専門用語や普段聞きなれない単語が多く出てきたので、そこはニュアンスで理解する程度になってしまったかな。

多葉田

参加者が日本人だけではないので、英語に慣れていない場合は、説明を全部理解するのは難しそう。解説してくれていた歴史などを理解できるとより楽しめると思うけれど、今回は音楽がテーマだったので、演奏だけでも充分に楽しめると思います。説明も写真を使ったりと、わかりやすかった。

結論:英語がわかるとより楽しめるが、わからなくても満喫できる。ただし、選ぶ体験内容にも寄るかもしれないので、語学に自信のない方は「演奏」や「運動」など言語関係なく楽しめるものを選ぶと安心かも。

公式ページはこちら

tabippo
向井 愛美 TABIPPO / ディレクター・編集者

大阪出身。TABIPPOでは欲張ってマーケティングプランナーとコンテンツディレクター半々で働く。広告代理店出身、元フリートラベルライター。観光業の発展と個々人の選択肢を広げることに尽力したい。とにかく新しい体験や感動に出会える旅行が好き。人生楽しんだもん勝ち。

RELATED

関連記事