ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

浅草寺からはじまり、たくさんの神社やお寺、昔ながらの商店街が楽しめる東京下町の観光エリアである浅草。たくさんの訪日外国人が観光してますが、日本人だからこそ楽しめるスポットもたくさんあります。

そんな浅草で、恋人以上彼女未満の子とデートするならどこへ行こう?と悩む方へ、浅草一日デートのおすすめプランをご紹介します。

浅草寺付近で食べ歩き


photo by 桃
浅草寺の近くにはさまざまなお店がありますが、食べ歩きといっても歩きながら食べるのは禁止されているため、各施設のイートインスペースか、近くの公園で食べましょう。

このあと紹介する落語や漫才を楽しめる寄席では食べ物の持ち込みが可能なので、買って持ち込むのも良いですね。

浅草メンチのメンチカツ


photo by 桃

浅草で食べ歩きといったら一番最初に名前が挙がる浅草メンチ。玉ねぎが大きめに切られており、衣の中にお肉とともにぎゅっと包まれています。

噛んだ時のサクッという食感と、中から肉汁が垂れそうになるジュワッと広がる旨さの「サクじゅわ」が十分に堪能でき、メンチカツ好きな人もそうでない人も好きになる一品です。

■詳細情報
・名称:浅草メンチ
・住所:東京都台東区浅草2-3-3
・地図:

・アクセス:東武スカイツリーライン・東京メトロ浅草駅から徒歩4分
・営業時間:10:00〜19:00
・電話番号:03-6231-6629
・料金:250円
・公式サイトURL:http://asamen.com/

まるごとにっぽんの蔵の「梅ドボンソーダ」


photo by 桃

全国の美味しいものや技術が集まった、浅草のニュースポットとして人気の「まるごとにっぽん」。

その一角にある「蔵」では、注文してから一つ一つ作ってくれるドリンクが、アルコール・ノンアルコール共に楽しめます。

 

その中でも日本産の梅をまるごと使って作られた「梅ドボンソーダ(400円)」は、梅を丸ごと感じられて絶品!ストローで梅を突きながら、ソーダと一緒に頂きましょう。アルコールが好きな方は、ゆず生ビール(500円)がおすすめです。

■詳細情報
・名称:まるごとにっぽん 蔵
・住所:東京都台東区浅草2-6-7
・地図:

・アクセス:浅草駅から徒歩10分
・営業時間:10:00〜20:00(3Fは21:00まで、4Fは23:00まで)
・電話番号:03-3845-6905
・公式サイトURL:https://marugotonippon.com/kura/

おいもやさん興伸の大学芋


photo by 桃

伝法院通りをはじめ、浅草寺周辺に3つの店舗を持つ「おいもやさん興伸」の大学芋も、食べ歩きにはとても有名。使っているお芋は時期によって異なり、今日はどんなお芋を使っているか、ショーケースに説明書きが添えてあります。

大学芋はシロップをたっぷり注いで、写真のようなカップまたはビニール袋で提供してくれるので、二人で一緒に食べましょう。

■詳細情報
・名称:おいもやさん興伸 浅草伝法院通り店
・住所:東京都台東区浅草1-39-9
・地図:

・アクセス:東武スカイツリーライン・東京メトロ浅草駅から徒歩5分
・営業時間:9:00〜20:00
・定休日:なし
・電話番号:03-3843-3886
・公式サイトURL:https://www.oimoyasan.com/

歴史ある東洋館で寄席を見る


photo by 桃

浅草は昔から、落語や漫才を楽しめる寄席が集まる地域。ビートたけしさんがエレベーターボーイを勤めていた東洋館も、いまだ健在です。

出演者は事前に張り出されており、一階入り口のエレベーター乗り場横で事前にチケットを購入しておきます。


photo by 桃

お昼12時に開演し終了は16時。途中入場・退出はできますが、再入場はできないので、気をつけましょう。

お昼をはさんでしまうので、先ほど紹介した食べ歩きグルメを持って中に入るのも一つの手。お弁当を持ってきている人もいましたが、できるだけ手軽な物の方が食べやすくおすすめです。

テレビで見る人気芸人のお笑いも面白いですが、こうやって近くにお笑いを感じられるのが寄席の魅力。十分堪能してくださいね。

■詳細情報
・名称:浅草 東洋館
・住所:東京都台東区浅草1-43-12 浅草六区交番前(浅草演芸ホール右隣入口)
・地図:

・アクセス:つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分、東武スカイツリーライン・東京メトロ浅草駅から徒歩7分
・上映時間:12:00〜16:30
・電話番号:03-3841-6631
・料金:2,500円(大人)
・所要時間:4時間半
・公式サイトURL:https://www.asakusatoyokan.com/

良縁のパワースポット「今戸神社」でお参り


photo by pixta

浅草にはたくさんの神社があることで有名ですが、その中でも今戸神社は縁結びの神がいるとされ、全国からたくさんの人が参拝にきます。


photo by pixta

「縁結び」は必ずしも恋愛に関することだけではありません。仕事や友人などの縁も縁結びの神にお願いしにくるので、恥ずかしがらず堂々とお参りしましょう。


photo by pixta

さらに、今戸神社は招き猫発祥の地なので、金運も上がるパワースポット。よく神社にいる黒猫を見かけたら、縁起が良く願い事が叶うと言われているので、探してみるのも良いですね。

■詳細情報
・名称:今戸神社
・住所:東京都台東区今戸1-5-22
・地図:

・アクセス:東武線・浅草線・銀座線浅草駅から徒歩15分
・開堂時間:9:00〜17:00
・定休日:なし
・電話番号:03-3872-2703
・公式サイトURL:https://imadojinja1063.crayonsite.net/
ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング