ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

こんにちは、トラベルフォトライターのKANAです。

前回の記事、「冬に旅するオーストリア。ザルツブルクとウィーンで過ごすクリスマス【前編】」では、ザルツブルクの冬旅の様子をご紹介しました。

今回は、ザルツブルクからウィーンに移動したあとの旅の様子をご紹介します。首都ウィーンの街歩きはもちろん、見どころ満載のクリスマスマーケットなど、おすすめスポットがめじろ押しです。

ぜひ、一緒に旅をしている気持ちで読んでみてくださいね。

オーストリアの首都、ウィーン

オーストリア ウィーン
前回の記事でもご紹介したように、オーストリア・ザルツブルクから首都ウィーンまでは電車で1本、約2時間30分で到着します。数多くの宮殿、美術館、博物館や劇場が点在しているウィーンは、言わずもがな見どころあふれる芸術都市です。

オーストリア ウィーン
訪れる人々を魅了し続けるウィーンは、ついつい観光に追われてしまいがちな旅先。しかし、夏の観光シーズンも終わって雪の降る冬だからこそ、観光に追われない、まるで暮らしているかのようにのんびりとした旅を満喫することができます。

ドナウ川のお散歩から旅のスタート

オーストリア ウィーン ドナウ川
まずは「Roßauer Lände駅」で下車して、のんびりドナウ川沿いのお散歩からスタート。冬の澄んだ空気が心地よく、慌ただしい朝とは違う、旅の始まりにぴったりの贅沢なひとときを過ごせます。

■詳細情報
・名称:Roßauer Lände
・地図:
・アクセス:「Roßauer Lände駅」徒歩1分
・料金:無料
・所要時間:30分〜

朝散歩に「ナシュマルクト(Rinderwahn at Naschmarkt)」

オーストリア ウィーン
朝のお散歩を楽しんだら向かうのは「ナシュマルクト(Rinderwahn at Naschmarkt)」と呼ばれるマーケット。細道にずらりと並ぶ出店には、香辛料やチーズなどの食品から、キッチン雑貨や衣類などまで幅広く販売され、多国籍な雰囲気が魅力です。

オーストリア ウィーン
レストランも多く立ち並び、ちょっとした腹ごしらえをするのにもおすすめ。中心地とは少し違ったウィーンの一面を見ることができます。

■詳細情報
・名称:Rinderwahn at Naschmarkt
・住所:Naschmarkt 1-4, 1060 Wien
・地図:
・アクセス:地下鉄「Karlsplatz駅」より徒歩約10分
・営業時間:11時30分~21時
・電話番号:+43 1 5813291
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.rinderwahn.at

本格コーヒーショップ「アルトウィーン(Alt Wien Kaffee)」で一息

オーストリア ウィーン
マーケット巡りで体が冷えたら、地元のコーヒー好きが集まる隠れた名店「アルトウィーン(Alt Wien Kaffee)」でひと休み。

オーストリア ウィーン
こぢんまりとした店内は焙煎されたコーヒーの香りに包まれ、ほっと一息つくのに最適な落ち着いた空間。

オーストリア ウィーン
時間を忘れ、店内でのんびり本格コーヒーを楽しんでいると、身も心も自然と温まっていきます。

■詳細情報
・名称:Alt Wien Kaffee
・住所:Schleifmühlgasse 23, 1040 Wien
・地図:
・アクセス:地下鉄「Karlsplatz駅」より徒歩約10分
・営業時間:月曜日〜金曜日10時~18時、土曜日10時〜16時
・定休日:日曜日
・電話番号:+4315050800
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.altwien.at

ぶらり市内散策で美しい出会いを

オーストリア ウィーン
体が温まったらウィーン市内中心を散策していきましょう。歴史深く豪華な建築物や教会が点在しているウィーンは、ただ街を歩いているだけで美しい出会いにあふれていて、感動の連続です。

オーストリア ウィーン
街の中心に位置する「Stephansplatz駅」を降り、エスカレーターで地上に出ると、すぐにシュテファン大聖堂(Domkirche St. Stephan)がお出迎えをしてくれます。

オーストリア ウィーン
駅のすぐ目の前にそびえ立つ、ゴシック様式が美しい大聖堂は、ウィーンのシンボルにふさわしい厳格な佇まい。思わず目を見張る素晴らしさです。

オーストリア ウィーン
ヨーロッパの大聖堂は無料で内部を見学できる場所が多く、シュテファン大聖堂も無料で見学が可能。細部までこだわりを感じる建築は、無料なのが不思議なほど見応えがあります。

オーストリア ウィーン
メインストリートとして有名な通りは、 ケルントナー通り(Kärntner) 、グラーベン通り(Graben)、 コールマルクト通り(Kohlmarkt)の3つ。アパレル雑貨店も多く、お土産選びには困りません。

オーストリア ウィーン
一方で、お手頃なお土産を手に入れたい方には、現地のスーパーがおすすめ。ご覧の通りチョコレートの種類がとても豊富で、パッケージも可愛く、ちょっとしたお土産に喜ばれるでしょう。

■詳細情報
・名称:Domkirche St. Stephan
・住所:Stephansplatz 3, 1010 Wien
・地図:
・アクセス:地下鉄「Stephansplatzk駅」より徒歩1分
・営業時間:月曜日〜金曜日9時〜 11時30分と13時〜16時30分、日曜日13時〜16時30分
・定休日:公式サイト要確認
・料金:+431515523530
・所要時間:30分〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.stephanskirche.at

アットホームなレストランで伝統料理を

オーストリア ウィーン
街歩きを楽しんでお腹が減ったら、ランチタイムを。ここ、「ラインターラーバイスル(Reinthaler’s Beisl)」はオーストリアの伝統料理が食べられる人気のレストランです。店内が混んでいると別のお客さんと相席になるアットホームさも魅力的です。

オーストリア ウィーン
筆者がいただいたのは、オーストリアの伝統料理「グーラッシュ」。日本でいうビーフシチューのようなもので、柔らかく煮込まれた濃いめの味つけのお肉が、冷えた体を内側から温めてくれます。

■詳細情報
・名称:Reinthaler’s Beisl
・住所:Dorotheergasse 2-4, 1010 Wien
・地図:
・アクセス:地下鉄「Stephansplatz」駅より徒歩2分
・営業時間:11時~23時
・所要時間:1時間〜
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:https://www.reinthalersbeisl.com
ライター
KAWAHATA KANA ワーホリック女子

英語力ゼロからのフィリピン留学。そのまま運と勢いに任せてオーストラリア、カナダ、イギリスの3カ国でワーホリ生活を経験。気づけば海外生活は8年、渡航国数30ヵ国以上。ヨーロッパの魅力にどハマりしたワーキングホリデーホリック、略してワーホリック女子です。 海がすき!旅行が好き!食べるのもお洒落も欠かせない!という欲張りアラサー。 トラベルライターとしてSNSなどを活用して、心ときめくおすすめスポットを紹介しています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧