tabippoaward1603
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

TABIPPO.NET編集長のるいすです。ようやく暖かくなってきましたね。4月から新生活がはじまっている方も多いのではないでしょうか。

TABIPPOの最近の大きなできごとは旅祭2016のリリースです!2016年は8月11日(祝・木)に、前回と同じお台場の潮風公園にて開催します。

4月中旬頃には、第一弾のゲストリリースをお知らせします。それまでは昨年のアフタームービーをぜひご覧ください。

 

今回も、2月のTABIPPO AWARDに引き続き、TABIPPO.NET編集部が選ぶおすすめの記事をご紹介します。アクセス数だけではなく、旅っぽさやオリジナリティーを加味して選びました。

▼過去のTABIPPO AWARDはこちら
TABIPPO AWARD!旅に行きたくなる素晴らしい記事まとめ(2016年2月版)
TABIPPO AWARD!旅に行きたくなる素晴らしい記事まとめ(2016年1月版)
TABIPPO AWARD開催!旅に行きたくなる素晴らしい記事まとめ(2015年12月版)

 

TABIPPO AWARD 大賞

妄想彼氏と行ってみた

TABIPPO AWARD2016年3月度の大賞は鈴木サラサさんが執筆した『妄想彼氏と行ってみた♡恋の島・古宇利島で愛が深まるデートプランはこちらです』です。

想像上の彼氏と展開する純度100%の妄想記事なのですが、異常なリアリティを感じます。

 

彼は28歳デザイナー。休日は外に出るの嫌がって、趣味と言ったら読書か映画鑑賞。超アウトドア派の私とは正反対の、ニットの下にシャツとか着ちゃう(素肌に着たほうが私好みだけど)読書系草食男子。

なんでしょうか、このリアリティ。恋の島「古宇利島」の魅力は十二分に伝わる記事です。彼氏がいる方も、いない方も、夏の旅行先にいかがでしょうか。

 

優秀賞

「3ケ月200万円の世界一周」を振り返り、後悔した5つのこと

優秀賞の2記事目は『「3ケ月200万円の世界一周」を振り返り、後悔した5つのこと』です。ライターは世界一周経験者の酒井綾花さん。

こちらの記事は『安全をお金で買った女子旅!3か月で使った世界一周のお値段は?』の続編となっています。

 

3ヶ月で200万円って、僕の世界一周(3ヶ月で100万円)からすると、ぶっちゃけ使いすぎです。酒井さんも色々と反省する部分が多かったらしく、次は200万円を切ることを宣言します!とのことです。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング