writer
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

今、ベネルクスの食べ物が人気なのは知っていますか?

日本で食べても美味しいけど、やっぱり本場は段違い!!ベネルクスに行ったら絶対食べて欲しい、むしろ本場に食べに行って欲しいくらいオススメな食べ物たちをまとめました!

 

そもそも、ベネルクスってどこ?

ベネルクス地方とは、隣接するオランダ・ベルギー・ルクセンブルクの3カ国のこと。各国の頭文字(België/Nederland/Luxembourg)を取ってベネルクスと呼ばれています。

日本でも、ベルギーポテト屋さんがオープンしたりと、今注目のベネルクス地方の食べ物たち。他にも、この3カ国には、美味しい食べ物がいっっっぱいあるんです!

しかも、安い!これは食べなきゃ損です!

 

サクサクふわふわ!バターのコクと甘みが堪らないベルギーワッフル

私はベルギーでワッフルを食べてワッフルってこんなに美味しいものだったのかと感激しました!

ワッフルには、「ブリュッセル」と「リエージュ」という種類があります。日本でよく言われているベルギーワッフルは、リエージュの方。シンプルなものからホイップやフルーツを乗っけた見た目も美しいものまで沢山の種類があります。

サクッとした外側とふんわりした中の食感が絶妙で、頬張ると口に広がるバターのコクと砂糖の甘さが・・・もう、至福の時間です!

 

ビターチョコとナッツクリームの味わいが絶妙!ベルギーチョコレート

chocolate

photo by KLMircea

日本でも人気のベルギーチョコレート。ヨーロッパではスイスチョコ派とベルギーチョコ派に分かれるとか分かれないとか。甘いミルクチョコのスイスに比べて、ベルギーではビターチョコが主流。

そしてナッツクリームなどを中に詰め込んだ「プラリネ」がベルギーでは最もポピュラーなチョコレートです。

また、どのチョコレート屋さんも甘い香りに包まれていて、お店に入るだけで幸せな気分になります。かわいいベルギーのショコラティエで、「本物」のチョコレートを是非堪能してください!

 

カリッカリのホックホク!2度揚げポテト「フリッツ」

friet

photo by Charleston’s TheDigitel

フライドポテトって実はベルギー発祥なんです!日本でも人気のこのベルギーポテトはフリット、フリッツと呼ばれています。

今、ベネルクスの食べ物が人気なのは知っていますか?

日本で食べても美味しいけど、やっぱり本場は段違い!!ベネルクスに行ったら絶対食べて欲しい、むしろ本場に食べに行って欲しいくらいオススメな食べ物たちをまとめました!

 

そもそも、ベネルクスってどこ?

ベネルクス地方とは、隣接するオランダ・ベルギー・ルクセンブルクの3カ国のこと。各国の頭文字(België/Nederland/Luxembourg)を取ってベネルクスと呼ばれています。

日本でも、ベルギーポテト屋さんがオープンしたりと、今注目のベネルクス地方の食べ物たち。他にも、この3カ国には、美味しい食べ物がいっっっぱいあるんです!

しかも、安い!これは食べなきゃ損です!

 

サクサクふわふわ!バターのコクと甘みが堪らないベルギーワッフル

私はベルギーでワッフルを食べてワッフルってこんなに美味しいものだったのかと感激しました!

ワッフルには、「ブリュッセル」と「リエージュ」という種類があります。日本でよく言われているベルギーワッフルは、リエージュの方。シンプルなものからホイップやフルーツを乗っけた見た目も美しいものまで沢山の種類があります。

サクッとした外側とふんわりした中の食感が絶妙で、頬張ると口に広がるバターのコクと砂糖の甘さが・・・もう、至福の時間です!

 

ビターチョコとナッツクリームの味わいが絶妙!ベルギーチョコレート

chocolate

photo by KLMircea

日本でも人気のベルギーチョコレート。ヨーロッパではスイスチョコ派とベルギーチョコ派に分かれるとか分かれないとか。甘いミルクチョコのスイスに比べて、ベルギーではビターチョコが主流。

そしてナッツクリームなどを中に詰め込んだ「プラリネ」がベルギーでは最もポピュラーなチョコレートです。

また、どのチョコレート屋さんも甘い香りに包まれていて、お店に入るだけで幸せな気分になります。かわいいベルギーのショコラティエで、「本物」のチョコレートを是非堪能してください!

 

カリッカリのホックホク!2度揚げポテト「フリッツ」

friet

photo by Charleston's TheDigitel

フライドポテトって実はベルギー発祥なんです!日本でも人気のこのベルギーポテトはフリット、フリッツと呼ばれています。

2度揚げしたポテトはカリッカリのホクホク!マヨネーズなどお好みのソースにつけて食べるのがベネルクス流。マヨネーズは日本のものよりさっぱりしており、重くないのでいくらでも食べれちゃいます。

とっても美味しい上に安くてボリュームたっぷり!食べ歩きしながら街を歩くのもおすすめです。

 

バケツいっぱいに入ったぷりぷりのムール貝!

mussels

photo by pelican

魚貝類が好きな人におすすめしたいのがこれ。バケツいっぱいのムール貝の白ワイン蒸しは見た目もワクワクします!

ムール貝の貝殻をピンセットのようにして食べる食べ方も、豪快なこの料理にぴったり。ぷりっとしたムール貝を、最後のスープまでぜひともたっぷり堪能してください!

 

ファストフード感覚!?自販機で買えちゃうクロケット

kroket

photo by Photocapy

美味しいサクサクのコロッケがなんと自販機で買えちゃうんです!味も何種類かあり、ちゃんと温かいクロケットが食べられます。

なかなか日本では見ないちょっとシュールな光景も、一緒に体験してみてください。

 

ベネルクス地方のビールを飲み比べしちゃおう!

belgian

photo by interbeat

日本ではベルギー・ビールが有名ですが、これまた有名なハイネケンはオランダ出身。

また、ルクセンブルクもドイツに接しているため根強いビール文化を持っています。そんなベネルクスでは、是非とも三国を渡り歩きながらビールを飲み比べしてみてください!

ちなみに、ルクセンブルクではBOFFERDINGというビールが有名です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本でも食べれなくないのですが、やっぱり本場はめちゃめちゃおいしいです!

日本料理が海外では少しテイストが違うように、日本で食べる外国料理も日本人に合うようにアレンジされているものが多いかと思います。

しかし、ベネルクスの料理はシンプルでありながら、そのまま日本人に合う美味しさです!これは是非とも本場で味わってください!

writer
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング