ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

コインブラ旧大聖堂

コインブラ旧大聖堂はレコンキスタの時代から残る、唯一のロマネスク様式の建築物として知られています。初代ポルトガル王のアフォンソ・エンリケスが建設させました。

きらびやかさはありませんが、重厚感のある大聖堂。16世紀には増築が行われ、ルネサンス様式もプラスされました。

■詳細情報
・名称:コインブラ旧大聖堂
・住所:Largo Sé Velha, 3000-383 Coimbra
・地図:
・電話番号:+351 239 825 273
・料金:無料(回廊と庭園は2.5ユーロ)
・公式サイトURL:http://sevelha-coimbra.org

サンタ・クルース修道院

広場に面しているサンタ・クルース修道院は、1131年にアフォンソ・エンリケスによって建設された修道院。ロマネスク様式で建てられましたが、16世紀にマヌエル様式に改築され、ロマネスク様式の要素は残っていません。

壁に描かれたアズレージョが美しく、古い歴史を感じさせます。

■詳細情報
・名称:サンタ・クルース修道院
・住所:Praca 8 de Maio, Coimbra
・地図:
・電話番号:239851090
・料金:無料

コンフェイト(金平糖)を味見

ポルトガルといえば、日本人に初めてヨーロッパ文化を持ち込んだ国でもあります。日本の食文化にも影響をもたらし、その中でも金平糖は外国から取り入れられたお菓子としてよく知られるうちのひとつ。

金平糖の由来は、ポルトガルのお菓子、コンフェイト。日本の金平糖と少し違う現地の味を、ぜひ確かめてみませんか?

コインブラへのアクセス


コインブラは、ポルトガルの中部セントル地方に位置します。首都のリスボンからは、列車で約2時間(約1,800円)。第二の都市ポルトからは、列車で約1時間30分で到着します。

リスボンに首都が移る前から栄えていたコインブラは、ポルトガルの歴史を物語る建築や名残がたくさん残っています。王道のリスボン観光を楽しんだあとは、足を伸ばしてコインブラを旅してみませんか?

All photos by Abe saxophone

ライター
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング