writer
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

すっぴんを見せよう

万歳

Photo by Shtterstock

すっぴんを見せたくない、という女子もいるかもしれませんが、温泉に入っているときも化粧したままや、お風呂あがりなのに化粧していると、逆に男性から引かれてしまいます。カップル旅行のときこそ、お互いありのままでリラックスした素顔を見せ合うチャンスです。

男性は化粧をして緊張感がある状態よりも、すっぴんで、少し抜け感があるような雰囲気が意外と好きですよ。

 

いちいちダメ出ししない

カップル

Photo by Ahmet Kaya

「なんでそんなことするの?」「何それ、へん!」はNGワードです。お互い育った環境が違うのだから、生活習慣の中で違いがあって当然です。もちろん、何かを選ぶときに意見が食い違う場合もあると思います。

カップルで旅行するときは、相手の行動や仕草など、自分が少し気になるなと思うことを口に出さない、指摘しない、ましてやダメだししないこと。旅を楽しむうえでの重要なポイントだと思います。

 

支度に時間をかけすぎない

shutterstock_120600151

Photo by Shtterstock

せっかく彼との楽しい旅行なので、彼の前で可愛い自分で居たい気持ちも分かります。ばっちりメイクをして、髪の毛をしっかりセットして、ピアスをつけてなどなど。

だからと言って、時間をかけ過ぎて彼をあまりにも待たせてはダメです。支度の時間に男女の差があることを考えて、朝早めに起きて準備をしましょう。

 

カップル旅行こそ、トイレの使い方に気をつける

shutterstock_292906838

Photo by Shtterstock

トイレこそ自分の素が一番出る場所。だからこそいつもより気を使って使用しましょう。トイレットペーパーをビリビリに破いたままにしない、消臭スプレーをする、スリッパをきちんと揃えるなど。

トイレやお風呂などは一人になれる場所なので、気を抜きたい気持ちも分かりますが、相手を思いやる気持ちも大切です。

 

カップル旅行におすすめのスポット

photo by Unsplash

まだ旅行先が決まっていないカップルは、ぜひこちらを参考にしてみてください。長野の阿智村で満天の星を眺めるのもロマンチックですし、山口の角島大橋で絶景ドライブをするのも楽しそう。

記念日に温泉旅行を計画しているなら、関東からも近い箱根や鬼怒川、伊香保温泉などがおすすめです。素敵な宿で記念日を過ごして、思い出に残る時間にしましょう。

またカップルで海外を旅する場合は、ロンドンやサントリーニ島、ブルージュなどがおすすめだとか。

 

カップル旅行のときに生理になったら?

photo by Unsplash

なるべく生理の時期に旅行は避けたいですが、どうしても避けられない場合もあります。そんな時は彼に事前に伝えておき、イライラしてしまったり体調が悪くなったりするかもしれないと、共有しておきましょう。こればかりは自分でコントロールできないことなので、仕方ありません。

また予定日ではなくても、環境の変化によって突然生理が始まることもあります。慌てないためにも、生理用品や普段服用している薬は持ち物リストに加えておきましょう。

 

カップル旅行でケンカを避けるために

photo by Unsplash

普段のデートとは違い、旅行となるとささいなことが積み重なってケンカになってしまうことも。行きたいスポットが決まらずにイライラ、金銭感覚が合わなくてイライラ、思いがけないトラブルが発生しても柔軟に対応できない……など、ケンカになってしまうケースはたくさんあります。

カップル旅行は、生まれ育った環境が違う他人の2人が一緒に過ごすのだから、お互いの違うところが見えて当たり前。自分にとっては常識でも、相手にとっては非常識に映っていることもあります。

 

そこで「なんでこうしてくれないの?」と一方的に意見を押し付けるのではなく、「こうしたらどうかな?」と提案したり、お互いの妥協点を見つけたりすることが大切です。一人旅とは違うカップル旅行は、お互いへの配慮や思いやりも忘れずに。

 

カップル旅行は二人の時間を楽しむことが大事

couple 花火

Photo by Shutterstock

カップルの旅行で一番大切なのは、二人だけの時間を何よりも楽しむことですよね?二人で計画を立て、いつもと違う国や場所で同じ景色をみて、同じものを食べて、一つ屋根の下で夜を過ごすことは素敵な時間ですよね。

だからこそ、いろいろ気をつけることも大切。ふたりの楽しい思い出にするためにも8つのことを是非、参考にしてみてください。

writer
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

RELATED

関連記事