その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

紀元前3~4世紀頃に作られたクロアチアの古い街トロギールは街ごと世界遺産に指定されています。旧市街は小さく、半日もあれば周れてしまいますがクロアチア旅行では外すことのできない観光ポイントです。

 

クロアチア・トロギールへの行き方

日本からクロアチアまでの直行便はないため、ヨーロッパの大都市空港、パリやフランクフルトなどを経由して入ります。クロアチアの主要空港の一つであるスプリット空港へ到着したら、トロギールまでは3kmととても近くバスで街まで行くことが出来ます。

 

旅の予算はいくらほど?

小銭

Photo by DAVID HOLT

クロアチアの物価は日本と同じくらいと考えておきましょう。東ヨーロッパは基本的に物価が安いですが、その中でもクロアチアは高いと言われています。行くまでの飛行機代は10万円からを見積もっておくと良いでしょう。

 

トロギールの旧市街地を歩く

旧市街にある古代ローマの宮殿跡には現在も人が住んでいます。土産物屋が並び、歩いているだけでも楽しい気分になります。聖ロベル教会のベルタワーはトロギールの中でも一番人気の観光スポット。美しいトロギールの街並みを一望することができます。

 

港町トロギールでは海鮮料理がオススメ

トロギールの料理は近いイタリアからの影響を多く受けていますが、港町というだけありやはり新鮮な魚介類はオススメです。そもそもクロアチア料理は大変バラエティ豊かで、基本的には日本人の口に合う料理と言えるので色んな料理を試してみましょう。

 

他にも見所いっぱいのクロアチア

photo by unsplash

トロギールを紹介しましたが、クロアチアには他にも見るべき世界遺産の街があります。それぞれのアクセスも悪くありません。あなたもクロアチアを周る旅に出てみませんか。

 

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング