other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

14世紀に神聖ローマ帝国の首都でもあったプラハをはじめ、中世の歴史を感じさせる場所が多い人気の観光地、チェコ。まるで絵ハガキを見ているような美しい街並みは、常に訪れる人々を魅了し続けています。また歴史的建造物だけでなく、湖や川を始め、国立公園や山などが数多くあり、豊かな自然も魅力的な場所です。

今夏の記事では、そんなチェコの基本情報と、旅行で訪れた際に足を運ぶべき観光スポットと合わせてご紹介していきます。では早速見ていきましょう!

 

物価

photo by shutterstock

チェコはヨーロッパ諸国の中でも物価が安いことで有名です。例えば物価が高いと言われている北欧と比べると、商品価格は約3分の1程度で、特にビールとパンが安いです。宿泊費もリーズナブルなので、長期滞在にも向いています。

 

治安

チェコの治安は、他のヨーロッパ諸国と比べて比較的安全です。しかしながらスリや置き引きなどの軽犯罪は多発しているので、油断は禁物。駅など人が多い場所では常に荷物に気を配っておきましょう。

 

服装

photo by shutterstock

チェコの春と秋は日本よりもまだまだ寒く、ダウンジャケットなど厚手の防寒具が必要です。夏は暑いですが、曇りの日と朝晩はなかなか冷えるので厚手のジャケットを用意しておくのがおすすめ。冬は寒さが厳しく、また雪も降るのでスノートレッキングシューズやブーツなどの靴があると便利です。

 

旅行シーズン

チェコ旅行のベストシーズンは、5~9月ごろです。毎年5月12日前後から大規模な音楽祭が開催されるため、クラシック音楽が好きな方はこの期間に旅行するのが良いでしょう。また夏のチェコは気候が快適で日も長いので、夜遅くまで観光が楽しめおすすめです。

 

通貨

チェコの通貨はチェココルナで、「Kč」と表記します。紙幣は100Kč、200Kč、500Kč、1000Kč、2000Kč、5000Kčの7種類、硬貨は1Kč、2Kč、5Kč、10Kč、20Kč、50Kčの6種類あります。

 

ビザ

photo by shutterstock

チェコはシェンゲン協定加盟国のため、日本人であれば180日以内、合計90日までの観光目的の滞在ならビザは不要です。

 

コンセント

チェコのコンセントは、差込口に丸い穴が空いたCタイプが一般的です。電圧は230Vなので、海外対応していない日本の電気製品を使うには変圧器が必要です。

 

インターネット

チェコのWi-Fi環境は良く、ホテル、レストラン、カフェなど大抵の場所はインターネットが利用できます。空港などでSIMカードも販売しているので、SIMフリーのスマホを持っている方はそちらを利用するのもおすすめです。
 

 

食事

photo by shutterstock

日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、チェコ料理は味付けが絶妙で、日本人の口に非常によく合います。スヴィチュコヴァーと呼ばれる牛肉料理や、フレビーチェクというオープンサンドイッチ、主食と一緒に食べるフワフワとした食感の蒸しパン・クネードリキなど、シンプルながらおいしい料理が多く、値段もリーズナブルでおすすめです。

続いてチェコ旅行で抑えておきたいスポットをご紹介します。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事