イルカと一緒に泳げる場所
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

こんにちは!TABIPPO大阪スタッフのななみです。さっそくですが、皆さん! 野生のイルカと泳げる場所があるのはご存知ですか?

水族館や、イルカのふれあい施設では一緒に泳いだり触ったり出来る場所も数多くありますよね。今回は野生のイルカと泳げる場所を紹介したいと思います!

 

「え、野生のイルカと泳げる場所とかあるん?どおせ海外やろー!遠いわー!」 と思ったそこのあなた。じつは、日本にも野生のイルカと泳げる場所があります。

しかも、東京都、石川県で、一度はイルカと一緒に泳いでみたいと思った事はありませんか?あなたのその夢を叶えます。

 

 東京都御蔵島

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by nanami

東京竹芝桟橋から船で8時間。 岩がゴツゴツしたとても小さな島で、 18時に閉まる商店やジェラート屋、食堂、民宿があり、港が小さいので特に冬は御蔵島に上陸できる確率2割程で、シーズン中でも6割程です。

そんな小さな島の周りには沢山のイルカが住みついていて、約100頭以上! 普段水族館で見るイルカよりも少し小さな、『ミナミハンドウイルカ』を見ることができます。

なんと、遭遇率がなんと98%!!!!!!世界中どこを探してもこの遭遇率は御蔵島だけ! しかも、黒潮が被ると透明度は最高です! 三宅島からも行く事ができます。

 

東京都利島

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by nanami

東京竹芝桟橋から高速ジェット船で2時間半、大型客船で7時間半。 最近どんどんと宿やドルフィンスイムツアーも増えてきて観光化してきています。

御蔵島から移り住んだミナミハンドウイルカや子イルカ合わせて16頭。 まだまだ知れわたっていない利島は今がチャンス!

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング