ライター
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

2016年8月24日未明にM6.2の地震がイタリア中部を襲いました。中でも壊滅的な被害を受けたのがアマトリーチェ(Amatrice)。

今回の地震では観光客も巻き込まれているようです。この街を支援しようと今世界中であるボランティア活動が行われています。

 

1皿で2ユーロの寄付

 

それが『アマトリチャーナを食べて被災地を救おう』というものです。この動きはローマ出身のフードブロガー、Paolo Campana(パオロ・カンパーナ)さんが自身のFacebookで多くの人にこう呼びかけました。

「アマトリーチェの人々、そして地震で被害に遭われた形を支援しましょう。アマトリチャーナをオーダーしたら、1皿に着き2ユーロを寄付します。お店からも、お客からも支援の輪を広げましょう」

 

様々な支援活動がある中、カンパーナさんの提案は多くの人々に支持され世界中で広まりました。

ライター
奥山 舞 夢は古着屋のバイヤー

高校生の頃にダイビングのライセンスを取得したことをきっかけに沖縄にどっぷりハマり、高校卒業後は進学せずに沖縄へ。今年はラストティーンなのでたくさん旅に出ようと思います。将来の夢は古着屋のバイヤーになること。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング