エゴを吸い取る!南インドの聖なる山を裸足で登ってみた結果

Pocket はてブ

みなさんこんにちは。エゴのかたまり、鈴木サラサです。南インド・ティルバンナマライと言う町に、全てのエゴを吸いとると言われている聖なる山・アルナーチャラがあります。

登山はなんと、土足厳禁!エゴの塊のような…そんな山に登ったら消えてなくなるんじゃないか?と一抹の不安を持ちながら登って来ました。

 

生涯をたった1枚の布だけで過ごしたと言う…

1

photo by Suzuki Sarasa

■基本情報
・住所:Sri Ramanasramam, Chengam Road
・アクセス:ティルヴァンナマライバスセンターから車で10分
・営業時間:終日解放
・電話番号:+91 4175 237 200
・オススメの時期:乾期(10~3月)
・公式サイトURL:http://www.sriramanamaharshi.org/

南インドの都市、チェンナイからバスで約4時間の所にティルバンナマライと言う町があります。

そこには生涯をたった1枚の布だけで過ごしたと言う聖人、ラマナ・マハリシが祀られているアシュラム(道場)があります。野生の猿やクジャクも沢山いるワンダーランドです。

猿と

photo by Suzuki Sarasa

P1030835

photo by Suzuki Sarasa

こや

photo by Suzuki Sarasa

 

裸足で登山!思ったよりキツイ…

4

photo by Suzuki Sarasa

マハリシのアシュラムの奥に、アルナーチャラ山の入り口があります。アルナーチャラはヒンズー教の破壊神、シヴァ神自身だとも言われている山でもあります。

シヴァ神の上ですから…もちろん土足厳禁なのでサンダルを預けて裸足で登ります。序盤から小石が刺さったり、ゴツゴツな岩肌が次々と試練となって襲いかかってきます。ここで気付きました、これはエゴを捨てる為の修行なんだと。(ハッ!)

というか、足の裏の痛みでエゴとかもうどうでもよくなってます。おお、どんどん吸い取られてますね!

asi

photo by Suzuki Sarasa

現地で会った大学生と登りました。みんな足の裏が痛くて恐る恐る歩いている感じです。

P1030874

photo by Suzuki Sarasa

ノラ犬たちももちろん裸足です。さすが聖なる山。

 

頂上からの絶景!しかし‥

2

photo by Suzuki Sarasa

P1030886

photo by Suzuki Sarasa

1時間位のぼって汗だくになっていたら突然の絶景!街一望のすごいいい景色でした。ちなみにここ、パワースポットでもあるのでパワーもチャージできます。

しかし問題は下山=足ツボ攻撃。もう考えたくない…。でも日が沈むと真っ暗で怖いので早く下山しなくてはと急ぎました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

タップダンスやタレント活動、舞台など様々な表現活動を経て… 突然インドにはまってしまい、バックパッカーをしながら写真を撮り続けています(毎年個展開催してます^^) インドとスリランカではアー…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

インドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品