ハマム・マシュイ
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

皆さんは、エジプト料理と聞いてどんなものを想像しますか?ピラミッドやツタンカーメンなど、歴史ある文化や遺跡などで有名なエジプトですが、食べ物になると意外とわからないという方も多いのではないでしょうか?

しかしながら実はエジプトには、実にたくさんの魅力的な料理やスイーツが存在するんです。そこで今回は、そんなエジプトで愛されている代表的な料理とスイーツを25選、厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2017年3月に公開した記事に新たに加筆しました。(2017/9/11)
エジプト料理のレシピを追加しました。(2017/12/26)

エジプトの食事事情

photo by shutterstock

エジプト人は食事を非常に大切にします。エジプトの食文化はオスマントルコやイギリスの影響を受けており、豆や野菜を使ったヘルシーな料理が多く、特にトマトが使用される割合が高いです。もちろん、コリアンダーやクミンなどのスパイスも非常にポピュラー。

エジプトは9割がイスラム教徒なので、豚肉は食べません。ですので、肉料理にはラムや鳩を使うことが多いです。しかしながらアルコールには寛容なので、イスラム圏の国はアルコールが飲めないからなあ…と考えている方も安心です。

ベストフード

photo by shutterstock

私がおすすめするベストフードは、B級グルメとして人気を集めている「コシャリ」という料理です。米、マカロニ、スパゲティ、レンズ豆と、炭水化物たっぷりなのですが、値段がリーズナブルな上、お腹一杯になれます。

そんなに炭水化物ばっかりで大丈夫なの?と感じる方も多いでしょうが、これがなかなかおいしい!トマトやニンニクのアクセントが効き、ついついどんどん食べたくなってしまう味です。

エジプトの代表料理!コシャリ(レンズ豆とマカロニのトマトごはん)のレシピ

エジプト料理が気になる方へ、「全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ」の本山尚義シェフが考案した「コシャリ(レンズ豆とマカロニのトマトごはん)」のレシピをご紹介します。

ごはん、パスタ、マカロニなどの炭水化物をごちゃまぜにしてトマトソースでいただきます。「そばめし」に近い感覚でしょうか。

コシャリ(レンズ豆とマカロニのトマトごはん)の材料(2人分)

レンズ豆(50g)、マカロニ(30g)、スパゲティ(30g)
A:トマトソース(市販)(1カップ・200cc)、クミン(小さじ1/4)
ごはん(茶碗2杯分)、フライドオニオン(大さじ4)

コシャリ(レンズ豆とマカロニのトマトごはん)の作り方

1.レンズ豆を1時間水に浸してから、中火で30分煮る。
2.マカロニ、スパゲティをゆでる。
3.鍋にAを入れて、温める。
4.器にごはんを盛り、1とマカロニ、スパゲティを重ねて、3とフライドオニオンをかける。

ターメイヤ

ターメイヤphoto by shutterstock

エジプトを代表する国民食と言えばコレ!ターメイヤは、ソラ豆やヒヨコ豆を潰して作ったコロッケで、スパイスが効いておりとっても美味!そのまま食べたり、パンに挟んだりしていただきます。

ムルキーヤ

ムルキーヤphoto by shutterstock

「王様のスープ」と呼ばれるエジプトの代表的な料理の一つです。このスープは。モロヘイヤがたっぷり入ったヘルシーなもので、ミネラルやビタミンもたっぷり!美容にも良いそうです♪

コシャリ

コシャリphoto by shutterstock

エジプト国民が愛してたまらない料理・コシャリ。米、マカロニ、スパゲティ、レンズ豆といった炭水化物のオンパレードの上に、トマトソースをかけていただきます。チリソースや揚げ玉ねぎなどをトッピングし、よく混ぜて食べるとさらにおいしい!

シャクシュカ

シャクシュカphoto by shutterstock

角切りにした玉ねぎやにんじんなどの野菜をひき肉とともに炒め、トマトで煮込んだ定番料理です。朝ごはんとして食されることが多く、クミンやターメリックなどで味付けし、最後に卵を落として食べます。

フール・メダンメス

フール・メダンメスphoto by shutterstock

朝食として親しまれている家庭料理の一つです。エジプト料理ではありますが、その他中東諸国でも非常によく食されている人気料理!様々な種類の豆をともに煮込み、食べる前にクミン、レモン汁、オリーブオイルをかけていただきます。

ハマム・マシュイ

ハマム・マシュイphoto by shutterstock

ハトのお腹の中に、米やフェリークと呼ばれる緑小麦を入れて焼いた料理です。米にダシがたっぷりと染み込み、なんとも言えないおいしさ…。一度食べると病みつきになります。

ムカサ

ムカサphoto by shutterstock

ナスを素揚げしたものをトマトソースとともに煮込み、さらにオーブンで焼いて仕上げた料理です。ナスだけでなく、ジャガイモやズッキーニなどを加えることもあり、野菜たっぷりでおいしい。パンと一緒に食べてもグッド!

ダウードバシャ

ダウードバシャphoto by shutterstock

レバノンが発祥地とされるダウードバシャ。肉団子をトマトで煮込んだポピュラーな料理で、レストランなどでも一押しメニューとして勧められることが多いです。肉団子には松の実やレーズンが入っており、風味豊かです。

コフタ

コフタphoto by shutterstock

牛肉や羊肉をこねて作った串団子です。塩コショウはもちろん、トマトやパセリ、スパイスなどを加えて味付けしており、ビールとよく合います。街角の屋台などでも買える非常にポピュラーな料理です。

ターゲン

ターゲンphoto by shutterstock

エジプトでは、「ターゲン」という言葉は「オーブン料理」の総称として使われます。野菜、肉、魚など、実に様々なターゲンがあるエジプト料理。パンとともに食されることが多いです。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング