other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

友達が何か頑張ろうとしている時、はたまた落ち込んでいる時などに、寄り添って励ますのはとても大切なことですよね。しかしながら、外国人の友達に英語で励ましの言葉をかけてあげるのは、ニュアンスの違いなどもあり日本人よりもさらに難しいものです。

そこで今回は、そんなシーンで役に立つ、褒め言葉や励ましの英語フレーズをシュチュエーションごとにまとめてみました。ぜひご一読ください。

*編集部追記
2017年1月に公開された記事に、新たに6選追加しました。(2017/8/17)
2017年8月に公開された記事に、新たに3選追加しました。(2018/11/16)

海外で実際に使った時のエピソード

相手が落ち込んでいる時、英語で励ましの言葉をかけてあげれば、友情がさらに深まりそうですよね。海外にいた時は、私自身も励ましの言葉をかけたり、逆に励まされたりすることがよくありました。

特に、「Things will work out.(何とかなるさ。)」や「Don’t worry / No worries(ドンマイ!)」などのフレーズは頻繁に使っていました。また、国ごとによって使われる表現にも違いがあり、カナダにいた時は「Don’t worry」、オーストラリアでは「No worries」を使うことが多かったです。

職場では、上司から「You did a good job.(頑張りましたね。)」や「Keep it up!(その調子だよ!)」といった言葉を言われることもありました。ポジティブな言葉を聞くと、ますますやる気が出ますね。

落ち込んでいる人を励ます時に使えるフレーズ

shutterstock_283826309photo by shutterstock

Everyone has their bad days!

誰にだってイマイチの日はあるよ!

Cheer up!

元気出していこう!

What’s done is done!

済んだことを後悔してもしょうがないよ!

Things will work out.

何とかなるさ。

Tomorrow is another day!

明日は明日の風が吹くよ!

Don’t worry / No worries

ドンマイ!

背中を押す時に使えるフレーズ

shutterstock_350238731photo by shutterstock

Go for it!

やるしかないよ!

You never know until you try it!

やってみないとわからないよ!

It’s now or never!

やるなら今しかない!

There is no time like the present.

今がまさに絶好のチャンスだよ。

You can make it!

君ならできるよ!

Just do it!

とにかく、やれ!

Stick with it!

粘っていこう!

I’m on your side whatever happens.

何があってもいつも君の味方だよ。

Your day will come.

君の日はいつか来るよ。

I’m sure everything is OK.

なんとかなるよ!

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事