ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

英語学習者なら、一度は目にしたことがある英字新聞。文字がびっしり並んでいてなんだか読みにくそうで、手に取るのはちょっと勇気がいるという人も多いと聞きます。

ただ、英字新聞を読み込むことで、英語力は今より格段にレベルアップします。そこで今回は、おすすめの英字新聞と英字新聞を読むメリットなどをご紹介します。

Asahi Weekly(初級編)

Asahi Weekly」は朝日新聞が提供している英和新聞。ポップなイラストが多く、非常に読みやすいのが特徴です。最初の数ページは英語と共に日本語で意味が詳しく書かれているので、文字ばかり並んでいるのはとっつきにくい、なかなか読む気になれないという人にこそぴったり。

発行日は毎週日曜日、月額1,016円(税込)と手軽に始められるのも、魅力の一つです。

The Japan Times Alpha(初級編)


photo by pixta

The Japan Times Alpha」は1951年に創刊された「Student Times」から長く愛されている英字新聞。「英語学習者のための英字新聞」というだけあり、一つのトピックが短すぎず長すぎない上に、政治やスポーツ、芸能、ビジネスなど、さまざまなニュースが載っています。

発行日は毎週金曜日、1部320円(税込)で定期購読の場合一ヶ月1,250円(税込)。

The Japan News(中級編)

The Japan News」は、読売新聞が提供している英字新聞です。コンビニや駅でも簡単に購入できるので、見かけたらすぐに手に取れるのが特徴的。先ほど紹介した「Asahi Weekly」や「The Japan Times Alpha」よりは和文が少なく英文が多いです。

もう一つ、他の二つと違うのはThe Japan Newsは日刊だということ。週一回じゃ物足りない!と言う人ににおすすめです。

毎日発行で一部150円(税込)、定期購読だと一ヶ月3,665円(税込)とお得に。

The Japan Times / The New York Times(上級編)


photo by pixta

日本のニュースを編集するThe Japan Timesと世界のニュースが詰まっているThe New York Timesが一つになった「The Japan Times / The New York Times」。より難しく幅広いニュースを取り扱っているので、世界中の情報収集には最適な英字新聞です。

日刊発行で月曜日〜土曜日は一部230円、日曜日はThe Japan Times On Sundayを一部280円、月極講読料は5,660円(税込)で販売しています。

定期購読は6ヶ月32,250円(税込)または12ヶ月60,830円(税込)のどちらかで選べます。定期購読をすると通常月額3,000円の「The Japan Times Degital」と月額$35の「NYTimes.com」が無料で閲覧可能に。

The New York Times International Weekly(上級編)

The New York Times International Weekly」は、アメリカの有名新聞紙The New York Timesが編集した新聞です。誌面は英語での情報しか載っていないので、英語にもっと触れたい人にぴったり。週刊なので自分のタイミングで読み込むことが可能です。

毎週日曜日に発行され一部220円(税込)、3ヶ月3,366円(税込)、6ヶ月6,731円(税込)、12ヶ月13,462円(税込)。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング